ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲストハウスなら無料で作れる「究極の貧乏メシ」!極貧旅人はこれで食い凌げ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさんは世界中のゲストハウスに存在する「フリーフード」というものをご存じでしょうか?

簡単に言ってしまえば、『以前宿泊したゲストが自炊するために買ったものの、使い切れなくてゲストハウスに置いて行った食材』のこと。

多くのゲストハウスではこのようなフリーフードはキッチンの一角にまとめられており、フリーフードコーナーにまとめられた食材は宿泊者ならだれでも使えます。(もちろん、いろんな意味で自己責任ですが…)

つまり、フリーフードでごはんが作れればかなり食費を節約でき、旅の費用をぐっと抑えられるはず…

ということで、今回はそんなフリーフードを活かしたレシピを考えていきましょう。

 

必要な食材

photo by shutterstock

フリーフードコーナーなんていうと、いろんな食材がおいてあるようなイメージを抱いてしまうかもしれませんが…

残念ながら基本的にフリーフードコーナーには大した食材はないものと思ってください。

保存のきかない食品は宿のスタッフにすぐに処分されてしまいますし、世界中のほとんどの旅人が旅先で凝った料理を作ることなんてないんですから…。

 

そのため、基本的にフリーフードコーナーにある食材は、『パスタ』、塩や胡椒などの『調味料』、そして、オリーブオイルやサラダ油などの『油類』程度。次点で『小麦粉』がある可能性が高いです。

それ以外には…ニンニクや唐辛子などの香辛料が置かれていることもあります。以上、これらの食材を駆使して料理を作りましょう!!

 

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ

photo by shutterstock

ペペロンチーノは、フリーフードだけで作れる可能性が非常に高い料理です。ペペロンチーノを作るのに必要な材料は、パスタ、ニンニク、油、唐辛子だけ!!

パスタ、ニンニク、油はフリーフードコーナーに常駐している可能性が非常に高い食材であり、唐辛子も比較的フリーフードコーナーおいてある可能性がなくはありません。

唐辛子がなかったとしても、パスタ、ニンニク、油だけで最低限食べられる味にはなります。低温の油にニンニクの匂いをじっくりとしみこませるようにしましょう。

まぁ、ペペロンチーノとは「唐辛子」という意味なので、唐辛子がない時点でペペロンチーノではないのですが…惜しいとこまで迫ることはできます。

 

揚げ物

photo by  shutetrstock

フリーフードコーナーには、なぜか油が豊富にある傾向があります。

たくさん油がある以上、揚げ物は避けては通れない道。たいていの食べ物はよく揚げれば食べられるので、フリーフードコーナーにある食材をかたっぱしからあげてみましょう。

 

ニンニクは素揚げにしたらホクホクでおいしいですし、パスタもあげればカリカリになるためおやつ感覚で食べられます。唐辛子の素揚げも悪くありません。

このように揚げ物とフリーフードコーナーにある食材はかなり相性がいいので、油があったら揚げ物をすることを第一に考えてもいいかもしれません。

 

ピザ

photo by andersbknudsen

フリーフードコーナーに小麦粉があったら、まずピザを作ることを考えましょう。

小麦粉にある程度の塩と水、油を入れてコネて、いい感じになったら薄く形を整えて、食材を乗っけて焼くだけです!

オーブンがなければフライパンにふたをして弱火で焼きましょう。

 

上に乗せる食材はなんでもOK!適当にフリーフードコーナーにあるものを乗せちゃいましょう。何なら調味料だけでもOKです。なんとか食べられます。

とはいえ、さすがに調味料と生地だけのピザはかなりきついものがありますので、チーズくらいは買ってきたほうがいいでしょう。

 

小麦粉とパスタのお好み焼き

photo by  *Yaco*

フリーフードコーナーに小麦粉があった場合パート2!

お好み焼きを作ってみましょう。「お好み焼き」である以上、粉を水で溶いて、食材混ぜて、焼けばそれはお好み焼きです。誰がなんと言おうとお好み焼きです。

 

余裕があったらパスタをゆでて、お好みの生地と合体させてしまいましょう。そしたら、関西名物「モダン焼き」の完成です!なんとも豪華です。

ちなみに、海外にはまずお好みソースなんてものはありませんので、ケチャップやタバスコ、マヨネーズなどの調味料をお好みにブレンドして味付けしましょう。なんてったって「お好み」焼きですから。

 

まとめ(フリーフードだけで生活なんて無理だ)

少しでも食費を抑えたかった私は、世界のフリーフードを頑張って調理しました。結果、今回紹介した料理を考え出すことに成功しました。

が!!

はっきり言って、これだけで生活なんてとても無理です。絶対に無理です。今回紹介したようなものばかり食べていたら、旅をする気力が全部そぎ落とされてしまいます…。

 

ということで、あくまでフリーフードコーナーはそこまで頼りにならない、ましてやそれをメインに旅をすることなんてできない存在だと知りましょう。

とはいえ、こんな貧乏レシピの味に限って鮮明に覚えているのは、なんだかんだ貧乏旅が楽しくて仕方なかったからでしょう。

ぜひ皆さんも一度くらいはフリーフードメシを作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事リンク(外部サイト)

12星座別2016年のパワースポットはどこ?あなたにぴったりな旅先を紹介!
【安い!美味しい!】世界一周した僕がオススメする自炊できる旅料理5選!
ビール好き必見!世界最大のビール祭、オクトーバーフェストに参加してきた。
ホームシックを吹き飛ばせ!ニューヨークで日本を感じられるお店6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP