体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲストハウスなら無料で作れる「究極の貧乏メシ」!極貧旅人はこれで食い凌げ!

みなさんは世界中のゲストハウスに存在する「フリーフード」というものをご存じでしょうか?

簡単に言ってしまえば、『以前宿泊したゲストが自炊するために買ったものの、使い切れなくてゲストハウスに置いて行った食材』のこと。

多くのゲストハウスではこのようなフリーフードはキッチンの一角にまとめられており、フリーフードコーナーにまとめられた食材は宿泊者ならだれでも使えます。(もちろん、いろんな意味で自己責任ですが…)

つまり、フリーフードでごはんが作れればかなり食費を節約でき、旅の費用をぐっと抑えられるはず…

ということで、今回はそんなフリーフードを活かしたレシピを考えていきましょう。

 

必要な食材

shutterstock_169457618 (1)

photo by shutterstock

フリーフードコーナーなんていうと、いろんな食材がおいてあるようなイメージを抱いてしまうかもしれませんが…

残念ながら基本的にフリーフードコーナーには大した食材はないものと思ってください。

保存のきかない食品は宿のスタッフにすぐに処分されてしまいますし、世界中のほとんどの旅人が旅先で凝った料理を作ることなんてないんですから…。

 

そのため、基本的にフリーフードコーナーにある食材は、『パスタ』、塩や胡椒などの『調味料』、そして、オリーブオイルやサラダ油などの『油類』程度。次点で『小麦粉』がある可能性が高いです。

それ以外には…ニンニクや唐辛子などの香辛料が置かれていることもあります。以上、これらの食材を駆使して料理を作りましょう!!

 

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ

shutterstock_85989844 (1)

photo by shutterstock

ペペロンチーノは、フリーフードだけで作れる可能性が非常に高い料理です。ペペロンチーノを作るのに必要な材料は、パスタ、ニンニク、油、唐辛子だけ!!

パスタ、ニンニク、油はフリーフードコーナーに常駐している可能性が非常に高い食材であり、唐辛子も比較的フリーフードコーナーおいてある可能性がなくはありません。

唐辛子がなかったとしても、パスタ、ニンニク、油だけで最低限食べられる味にはなります。低温の油にニンニクの匂いをじっくりとしみこませるようにしましょう。

まぁ、ペペロンチーノとは「唐辛子」という意味なので、唐辛子がない時点でペペロンチーノではないのですが…惜しいとこまで迫ることはできます。

 

揚げ物

shutterstock_116297470

photo by  shutetrstock

フリーフードコーナーには、なぜか油が豊富にある傾向があります。

たくさん油がある以上、揚げ物は避けては通れない道。たいていの食べ物はよく揚げれば食べられるので、フリーフードコーナーにある食材をかたっぱしからあげてみましょう。

 

ニンニクは素揚げにしたらホクホクでおいしいですし、パスタもあげればカリカリになるためおやつ感覚で食べられます。唐辛子の素揚げも悪くありません。

このように揚げ物とフリーフードコーナーにある食材はかなり相性がいいので、油があったら揚げ物をすることを第一に考えてもいいかもしれません。

 

ピザ

6734234935_220cb33ab9_b
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。