体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

浜名湖花フェスタ開催!春の浜名湖観光は花畑の二大絶景が◎!

はままつフラワーパーク 桜とチューリップ

去年大好評だった、静岡県・浜松市の花の一大イベント「浜名湖花フェスタ」。

多くの人が訪れ、非常に人気だったため今年も3月19日(土)~6月12日(金)の期間、開催されることになりました!

この二大会場が浜松市西区のはままつフラワーパークと、浜名湖ガーデンパークです。

どちらも広大な敷地に美しい花々が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。

「浜名湖花フェスタ2016」開催に先駆けて、会場の見どころと、見られる花の時期をまとめました。

はままつフラワーパーク

桜とチューリップの競演が春の訪れを告げる

はままつフラワーパーク 桜とチューリップ

「桜とチューリップの庭園」では、ソメイヨシノやしだれ桜など1300本もの桜と、50万球のチューリップが咲き乱れる。心が浮き立つ春爛漫の光景だ

【見頃:3月下旬~4月中旬】

昨年、100万人を超える人が足を運んだ花の祭典に出かけよう。浜名湖周辺の花の名所や観光スポットなどで、季節の花々を満喫!梅に始まり桜、チューリップからあじさいへと花のリレーが続くので、何度訪れても楽しめます。鮮やかな花に囲まれて、素敵な春のひとときを過ごそう。

著名人監修の魅惑的な演出

ガーデンデザイナー・吉谷桂子氏監修!!

【見頃:4月上旬~6月中旬】はままつフラワーパーク 吉谷氏監修

日本を代表するガーデンデザイナーの吉谷氏がプロデュースする「スマイルガーデン」。150mの小径の両側に花壇が広がる英国風庭園に、1万5000株を超える草花が咲く

女性樹木医・塚本こなみ氏監修!!

【見頃:4月下旬~5月上旬】はままつフラワーパーク 塚本氏監修

日本初の女性樹木医である塚本氏が手掛けるのは、150mの藤棚と珍しい庭木仕立ての藤。色の違いが楽しめる、虹の藤のトンネルも初登場する

コレも見逃せない!

【開催:4月上旬】

はままつフラワーパーク 花フェスタ はままつフラワーパーク ブラックアイリス 4月上旬にはヨルダンの国花、ブラックアイリスが開花予定。気品に満ちた貴重な花が眺められるチャンス。花フェスタ期間中は、大道芸や音楽ライブなども行われる

はままつフラワーパーク

TEL/053-487-0511

住所/静岡県浜松市西区舘山寺町195

営業時間/8時30分~17時30分(季節で異なる)

定休日/なし

料金/入園料大人600~1000円、小・中学生300~500円(花の咲き具合等により異なる・要確認)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会