体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、Samsungの”Galaxy”スマートフォンを年度内に投入する計画

iPhoneや多数のWiMAX対応デュアルコアスマートフォンの投入が噂されており、今後のスマートフォンラインアップでは国内トップに躍り出るとみられるKDDIが、これまでドコモのみが取扱ってきたSamsungの”Galaxy”スマートフォンも投入する計画と日経が報じています。投入時期は年度内とのことですが、具体的なモデル名やスペック等の詳細は報じられていません。まだKDDI向けらしき端末の存在が確認されていないことから、来年の春モデルで投入してくるのではないでしょうか。KDDIはUQを擁することや、ちょうどSamsungは米Sprint向けにGalaxy S Epic 4GやGalaxy S II Epic 4G Touchなど、WiMAXにも対応したGalaxyスマートフォンを供給してきていることから、計画されているのはWiMAX対応機種なのかもしれません。ハイエンド機種とは限らないと思いますが・・・。KDDIなので防水機能も搭載してくるかもしれませんね。Source : 日本経済新聞


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola Spyder(Droid RAZR)の情報がリーク、4.3インチqHDのSuper AMOLEDを搭載したデュアルコアLTEスマートフォン
KDDI、「HTC Evo 3D ISW12HT」など6機種の製品ページを発表会前に一時公開(更新:F001を追加)
PhilipsのAndroid 2.3搭載ポータブルプレイヤー「 GoGear Connect 3」の予約受付が米国で開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。