ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真田信繁の生涯!大河ドラマと連動した特別展「真田丸」が東京・上田・大阪で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田信繁(幸村)は、「大坂の陣」で武名を轟かせた戦国時代の勇将。東京都江戸東京博物館で、ドラマと連動した特別展「真田丸」が開催されます。

真田信繁画像 高野山 蓮華定院蔵

同展では、真田信繁の生涯を大坂冬の陣・夏の陣での活躍を中心に紹介。ゆかりの品や、歴史資料などの展示を通じて、信繁の生き様と時代を浮き彫りにしていきます。

軍配団扇 (真田信之所用) 真田宝物館蔵

武将、真田信繁に関する同時代の資料はあまり残っていない。同展のプロローグでは、肖像画や数少ない身の回りの品々から、その人物像を浮かび上がらせ、「第1章 武田と真田」「第2章 上田合戦から小田原合戦」「第3章 関が原合戦と真田」「第4章 真田家と桃山文化」「第5章 大坂冬の陣・夏の陣」と時系列的にご紹介します。エピローグ「信繁から幸村へ」では真田幸村の名で語り継がれ、様々な作品の題材となり、伝説となった姿をご覧ください。

戦国の世の最後に活躍した真田信繁。父・昌幸や、兄・信之との様々な逸話とともに今なお私たちを魅了します。勇将・真田信繁を語る名品が集結する同展は東京展の終了後、お膝元の上田市、大阪市を巡回します。

短刀 銘 国光(名物小尻通新藤五) 個人蔵

※作品画像の転載・コピーは禁止

2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」 東京展
会場:東京都江戸東京博物館
会期:2016年4月29日(金・祝) 〜 6月19日(日)※会期中に展示品の入れ替えがあります。
休館日:毎週月曜日 ※5月2日、5月16日は開館
開館時間:9:30 〜 17:30 (土曜は19:30まで。入館は閉館の30分前まで)
観覧料:一般¥1,350 大学生・専門学校生¥1,080 高校生・65歳以上¥680 (特別展専用料金)
2016年NHK大河ドラマ特別展 真田丸
真田丸 – 東京都江戸東京博物館

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

読者プレゼント!2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」展ご招待券プレゼント
どれもステキだわ〜!最後の浮世絵師「小林清親」は光と影を操る"光線画"の使い手
貴重な初摺が見れる!歌川広重 東海道五十三次の初摺作品を一挙公開「歌川広重の旅」開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP