ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一生おひとりさまでも私、大丈夫?20代後半女子の将来のお悩みを解決する資格

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:keimanahensyu:20160301154056j:plain私このままでいいの?20代後半の悩みは資格取得が解決のカギ

職場で中堅どころの方も多いのでは?後輩が増えたり、責任も重くなったり、この先も今の仕事を続けようか、もっと他に何かできることがあるのではないかなどなにかと悩みがち。

「転身を考えてはみるものの、自分は何がしたいのかわからなかったり、せっかく仕事が安定しているのに新しい世界へチャレンジする勇気が出なかったり…。プライベートでも結婚や出産を考える時期で、まだ見えていない未来に不安を感じている人が多いですね(キャリアカウンセラー/藤井さん)」。

そんな悩みに対して、どんな解決策があるの?資格取得やキャリアアップのプロにオススメ資格を聞いてみました。

-----------------------------------

【お悩み1】

安定した仕事は辞めたくないけど、収入が増えなくて、貯金もできない…。

-----------------------------------

【キャリアカウンセラー栗原さんからのアドバイス!】

「好き」で熱中できて長く続けられる副業で収入アップ

「今の仕事を続けながらでも、平日の夜や休日などのスキマ時間を活用した副業なら、ちょっとしたお小遣い稼ぎができますよ。ただし、本業が疎かにならないことが肝心なので、体力や神経を過度に使う仕事は避けるべき。自分がやりたいことをやって、ストレス解消になり、なおかつ稼げるのが理想。『好き』と『楽しい』を重視して選ぶといいでしょう。そういう意味でオススメなのがモノ作りやアート系。自宅の一角で仕事ができるウェブデザインやネイル、建築模型製作の仕事など、資格を持っていると顧客に安心感を与えることができます。まずは副業からスタートして、将来的には、指導者になったり、独立開業の道が開けていくかもしれません」。

〖副業でお小遣いが稼げるおすすめ資格〗

WEBデザイン関連資格

ウェブデザイナーとしての技能を評価する国家検定『ウェブデザイン技能検定』のほか、民間資格の『Webデザイナー検定』、『Webクリエイター能力認定試験』など、さまざまな資格がある。履歴書に書くことで顧客の信頼度がアップ。

ネイリスト関連資格

複数の団体の資格があり、『ネイリスト技能検定試験』や『ネイルスペシャリスト技能検定試験』など。いずれも学科試験のほかに実技試験があるので、技術を証明できる。休日だけサロンで働いたり、自宅で友人や知人相手の副業も。

実践建築模型認定試験

建築物の完成見本模型を製作する技術を認定するのが『実践建築模型認定試験』。ただ上手に作るだけでなく、設計者の意図をわかりやすく伝達する技能を証明でき、資格を取得すれば、副業でスキマ時間に稼ぐことができる。

-----------------------------------

【お悩み2】

一生おひとりさまかもしれない私。10年後も働いていられるか不安…。

-----------------------------------

【キャリアカウンセラー栗原さんからのアドバイス!】

長く需要が期待できる資格を積み上げて、長く安定した専門職に!

「10年後も独身で働いているかもしれないと考えたら、需要が長く続いて安定した収入の専門職に就きたいですね。オススメは対人サービスに関わる業種で、キーワードになるのが『積み上げ型』。数ヵ月程度勉強すれば取得できる資格から始めて、経験を重ねていきながら、一段ずつ上へとキャリアアップしましょう。たとえば簿記3級からスタートしたら、2級、1級と取得して、何年かかってもいいから税理士を目指す。介護業界は典型的な積み上げ式で、介護職員初任者研修からスタートして、介護福祉士の資格を取得すれば手当が付くことも。さらに管理職に昇格すると、収入アップが見込めます。住宅業界では、複数の資格を取得して社内の地位を確固たるものにする道も」。

〖10年後の需要が期待できるおすすめ資格〗

日商簿記

経理や財務の仕事に必要不可欠な資格が『日商簿記検定』。2級以上を取得すれば経理業務で安定したニーズが期待でき、『税理士』への足がかりにもなる。税理士は一度の試験でなくても合計5科目合格すると取得できるので、働きながら2~5年で目指す人が多い。

介護関連資格

高齢者や身体が不自由な人の介護をするホームヘルパー(訪問介護員)の資格が『介護職員初任者研修』。130時間の研修を修了後に修了評価の筆記試験が行われる。実務経験を積むことで『介護福祉士』を目指したり、『社会福祉士』で仕事の幅を広げることも。

マンションリフォームマネジャー

マンションの施主の要望に応じたリフォーム工事の企画提案やアドバイスを行うのが『マンションリフォームマネジャー』。『インテリアコーディネーター』や『福祉住

環境コーディネーター検定試験®』など、複数の資格を取得すれば、幅広い提案ができるようになる。

-----------------------------------

【お悩み3】

今の仕事は心身ともにキツイ。30代になっても続けていけるかな…。

-----------------------------------

【キャリアカウンセラー栗原さんからのアドバイス!】

直近で需要があり、人のためになる仕事に転職を考えてみては?

「数年先すら仕事を続けていく自信がないのなら、思いきって転職する道もあります。今、ニーズが高くて、来年以降も需要が続きそうな資格で堅実にいきたいですね。誰かのためになったり、成果が見える仕事なら、やりがいもアップしますよ。成長し続けているIT分野の中でも、特に狙い目なのはアプリ開発。普及率が上昇中のスマホ市場で、女性ならではの視点で生活関連アプリケーションを開発したり、今までの社会人キャリアを活かしましょう。また、子育てと両立させて働く女性が増える中で、保育関連のニーズが増え続けています。景気が上向きになる成長・変革期は転職などの労働移動が盛んになるため、キャリアカウンセラーの需要も高まるでしょう」。

〖今、ニーズが高くて時流に乗れるおすすめ資格〗

キャリアカウンセラー関連資格

就職や転職、キャリアアップなどのアドバイスを行う専門家としての知識とスキルを証明する資格。『CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)』や『GCDF-JAPANキャリアカウンセラー』のほか、さまざまな団体が認定する資格がある。

アプリ開発関連資格

アプリ開発の技術を認定する資格には『Android™アプリケーション技術者認定試験』や『iPhoneアプリ開発マスター』などがある。社内でも独自のアプリ開発をする企業が増えており、就転職の武器として、IT業界に限らず一般企業でも、履歴書でアピールできる。

チャイルドマインダー

0~12歳の子どもを対象に家庭的保育サービスを行う仕事。訪問保育をしたり、自宅での保育室開業もできる。『NPO法人日本チャイルドマインダー協会チャイルドマインダー検定試験』や『新保育学会認定チャイルドマインダー』など、複数の団体が主催する資格がある。

---------------------------------------

~お悩み解決をしてくれたのはこの方々~

藤井佐和子さん(キャリアカウンセラー)

株式会社キャリエーラ代表取締役。1万3000人以上のカウンセリングを行うほか、企業の人材育成支援など幅広く活動。http://www.sawakowomen.net/

栗原知女さん(キャリアカウンセラー)

NPO法人「ライフキャリア総合研究所」主席研究員。シニア産業カウンセラーとして、カウンセリングや講師、執筆など、キャリア支援の幅広いフィールドで活躍。

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/やまだみちこ

※この記事は2014年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

入社以来、ずっと事務職。これといった強みがない…20代後半女子の仕事スキルのお悩みを解決する資格
私よりもずっと仕事ができる後輩がいる…20代後半女子の職場のお悩みを解決する資格
先輩ママが伝授!スキマ時間で取得できるおすすめ資格6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。