ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベトナムで飲んだ絶品コーヒー、実は動物のうんちから作られていた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

突然ですがうんちコーヒーって聞いた事ありますか?名前にうんちが付くなんてふざけてるのかと思いますよね。

しかし実はコピルアクの名称でコーヒーの王様として知られる、とっても高級なコーヒーなんです。なかには一杯8000円で出すお店もあるとか。

 

映画にも登場しており、「かもめ食堂」や「最高の人生の見つけ方」などで耳にしたことがある人もいるかもしれません。

うんちコーヒーって一体何?なんでそんな高級なの?臭くないの?などたくさん疑問もあるかと思いますが、今回はそんな衝撃的なうんちコーヒーを出逢いのエピソードと共に紹介したいと思います。

 

うんちコーヒー、コピルアクとの出逢いは突然に…

photo by yosuke namiki

熱帯夜の中、バスに揺られバイクが行き交うのを眺めていた。そいつと出逢ったのはベトナム旅行の終わりが差し迫った頃だった。

帰国日も近くなり、会社の人達やシェアハウスのみんなへのお土産を何にしようかと悩んでいました。大人数へのお土産ってある程度の予算で多くの人に行きわたるようにと考えると、毎回クッキーかチョコレートになりがちですよね。

 
どうせならその土地ならではのお土産を買いたいと考えていると、現地ツアーのバスの中でカタコトの日本語を操る現地ガイドの方が、「コピルアクッテオイシイコーヒーシテル?ジャコウネココーヒーネ、オミヤゲニイイヨ」と流暢に教えてくれました。
 
コピルアク?ジャコウネココーヒー?よく分からないけど、どうやら美味しいコーヒーらしい。コーヒー豆ならみんなで飲めるし丁度いいと思い、探してみることにしました。

 

お土産屋で見つけたコピルアク

photo by yosuke namiki

お土産屋で探してみると、それらしきコーヒー豆を見つけました。パッケージにはイタチのような動物が赤い実を食べてる写真が載っています。これがジャコウネコなのかな〜と思い、お店の人に聞いてみるとそうですとのこと。

お店の方が試飲させてくれるというので飲んみると、口に入れた瞬間フルーティーな香りが広がり、チョコレートのような甘さとほのかな苦味が混ざり合ってとても深い味わいに、それでいて後味はすっきりしている。

 

メチャメチャ美味いやんけ…

値段は200gで3000円ほど。現地だとフォーが20杯食べれてしまう高級品ですが、奮発してお土産に買って帰ることに決めました。

 

なんでジャコウネココーヒーって呼ばれてるの?

photo by shutter stock

なんで動物の写真がパッケージになってるのかと気になって店員さんに尋ねると、カタコトの日本語で「ジャコウネコガコーヒー豆食ベル、ソレガウンチデ出ル」と教えてくれた。

え、ジャコウネコのうんちなの…?

一瞬、時が止まったが、どうやらジャコウネコのうんちから採れたコーヒー豆のようだ。

 

うんちから採れるコーヒー豆ってどういうこと?

photo by J.J.Darboven

詳しく調べてみるとどうやら、ジャコウネコが赤く熟したコーヒーの実を食べ、果肉は消化されるが種子であるコーヒー豆は消化されず糞と一緒に排泄される。

その糞の中からコーヒー豆を取り出し、きれいに洗浄し、乾燥させたのがコピルアクと呼ばれるコーヒー豆になる。

 

ジャコウネコの腸内で消化酵素や腸内細菌の働きにより、独特な香味が加わるという。

コピルアクとは原産地のインドネシア語で「コピ」はコーヒー、「ルアク」がジャコウネコを意味する言葉だそうだ。

photo by shutter stock

写真のお姉さんは「マジ汚ねえ…」という顔をしてますが、その希少価値から世界で最も高価なコーヒーとして知られ嗜好品として市場に流通しています。

この写真を見ると飲みたくなくなってしまうかもしれませんが、本当に美味しいです。

 

他にもたくさんあった動物のうんちコーヒー

photo by shutterstock

コピルアクと呼ばれるジャコウネコから取れるコーヒーだけでなく、世界にはいろんな動物のうんちから取れるコーヒーが存在していました。

タイのブラックアイボリーと呼ばれる象コーヒーや、アフリカのモンキーコーヒー、ベトナムのリスコーヒーなどがあり、どれも生産量の少なさから希少価値が高く、高級コーヒー豆として取引されています。

ちなみに僕もドトールのコーヒービーンズチョコが大好きでよく食べています。

photo by kabaya.com

まとめ

帰国してシェアハウスのみんなと試飲会をしたのですが、コーヒー好きの友達は知ってる人もいて滅多に飲めないと、とても喜んでもらえました。

上の写真を見せたら飲んでくれない人もいたかと思いますが、人生何事もチャレンジですよね。

それにしても、ウンチまみれのコーヒー豆を洗って最初に飲んだ人に拍手をしたいですね。意外と本人は、うんちコーヒーと知らずに飲まされたかもしれませんが…

関連記事リンク(外部サイト)

今すぐ食べたくなる!日本人の舌に良く合うアジアのおすすめグルメ15選
2016年代々木公園で行われる海外フェス&イベントまとめ
日本人が大好きな味がたくさん!オススメのカナダの絶品グルメ8選
チャリダー(自転車乗り)達の世界一周ブログまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP