ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ファイト・ソング」が世界で大ヒット テイラーもお気に入りのレイチェル・プラッテンが4月に初来日決定 ミーグリ参加のチャンスも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月13日に国内盤デビュー・アルバム『ワイルドファイア』をリリースするレイチェル・プラッテンが4月下旬にプロモーション初来日することが分かった。

 10年以上にわたる地道な自主ツアー活動を続け、ひたすら曲を作り続けたシンガー・ソングライター、レイチェル・プラッテン。現在34歳のレイチェルが挫折を繰り返しながらも、「自分にはまだ頑張れる力が残っているはず」と最後の力を振り絞り、自分を勇気づけるために書き上げた曲「ファイト・ソング」が、テイラー・スウィフトの目に留まり、彼女の【1989 World Tour】のフィラデルフィア公演にゲスト出演、観客5万人を前にテイラーと一緒に同曲を熱唱した。すると、瞬く間に世界中で大ヒット。全米ビルボードシングルチャート最高位6位、全英シングルチャート1位にランクインするなど、人気アーティストの仲間入りを果たした。毎年豪華アーティストの競演で知られる米音楽賞【iHeart Radio Music Awards】(米現地時間4月3日開催)では、最優秀歌詞賞にノミネートされ一層の注目が集まっている。

 そんな彼女が、4月13日のデビュー・アルバム『ワイルドファイア』国内盤発売に合わせて4月下旬にプロモーション初来日することが決定。「日本には行ったことがないけど、きっと素敵なところに違いないから、日本に行くのが待ちきれないわ!」と初来日を楽しみにしているレイチェルは、滞在中に都内でショーケース・イベントを実施し、ライブ・パフォーマンスを披露する予定だ。

 今回、そのイベントに参加できる企画が、スマホで誰でも簡単に自分の歌や演奏を録音し投稿できるアプリ「nana」でスタート。SuperflyやSMAP、剛力彩芽、少女時代、SHINeeの作詞を手掛ける、いしわたり淳治により作詞された「ファイト・ソング」の日本語詞もしくは英語詞のどちらかを歌って投稿すると、レイチェル本人に選ばれた特賞1名に来日イベントでオープニング・アクトとして1曲歌えるチャンス、さらにいしわたり淳治によって選ばれた優秀賞5名にはミート&グリートに参加できるチャンスが与えられる。また抽選で50組100名が来日イベント観覧に招待されるトリプル・チャンスもある。詳細は以下の通り。

◎nana×レイチェル・プラッテン<わたしの「ファイト・ソング」を歌おう>企画
「自分を信じて、諦めないで、頑張ろう!」と歌う100%ポジティブな応援歌「ファイト・ソング」を、「絶対に頑張る!」という自身の情熱や、心から応援している誰かに「頑張って!」という真心を込めて歌って投稿。投稿/応募者の中から来日イベントでのレイチェルと同じステージでのパフォーマンス、ミート&グリート、ライブ観覧招待がそれぞれプレゼントされる。公式のインストも用意されており、アカペラや楽器演奏での投稿も可。
●ソニー・ミュージック キャンペーン・サイト:
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/rachelplatten/nana/
●nanaキャンペーン・サイト:
http://hibari.nana-music.com/w/portal/web/RachelPlatten.html
●いしわたり淳治 作詞「ファイト・ソング」日本語ヴァージョンについての情報
http://www.sonymusic.co.jp/artist/rachelplatten/info/465522

◎「ファイト・ソング」ミュージックビデオ(日本語訳入り)
https://youtu.be/qbfWl5g2-eI

◎リリース情報
『ワイルドファイア』
2016/04/13 RELEASE
SICP-4752 1,944円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

Song Review: テイラー・スウィフトのプッシュで大ブレイク中!悩んだ時こそレイチェル・プラッテンの「ファイト・ソング」を
デビュー・アルバムが全米2位!ホールジー 延期となっていた初来日公演が決定
ジェイムス・ベイ 待望の初来日東京公演レポート 全身で奏でるパフォーマンスに拍手喝采

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP