ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

miwa ツアー最終日に宮本笑里、ハジ→がサプライズ出演! 日本武道館2DAYSで2万人を動員!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全国13都市18公演で展開されたツアー【miwa “ballad collection” tour 2016 ~graduation~】の最終公演が3月9日、日本武道館で行われ、サプライズ登場した宮本笑里、ハジ→らと豪華共演を果たした。

キュートなmiwaのライブ写真一覧

 本ツアーは、今年1月にリリースされ、オリコンチャート1位を記録した初のバラードコレクションアルバム『miwa ballad collection ~graduation~』を携え行われたツアー。昨年3月にアコギ1本で開催された公演以来1年ぶり、バンドスタイルとしては初となる日本武道館でのツアー最終公演には、2日間で2万人が集まった。

 ライブはmiwaによるポエトリーリーディングからスタート。1曲目にはデビュー当時から絶大な人気を誇るバラード曲「めぐろ川」が披露された。「Chasing hearts」、「春になったら」など、リズム感のある曲で会場を盛り上げると、ライブ中盤には、miwaのポエムにのせてバイオリニストの宮本笑里が登場。会場が騒然となる中、『夜空。feat.ハジ→』のイントロが流れると、ハジ→も登場し、3人の豪華共演サプライズに会場が一体となった。miwaがセンターステージでグランドピアノを弾き語る「片想い」で、宮本が再び登場すると、ピアノとバイオリンの2人だけによるアコースティックなセッションで観客を魅了。miwaバンドとハジ→も加わったアップナンバー「ミラクル」で更に盛り上がりを見せると、「君に出会えたから」、「ヒカリへ」を立て続けに披露し、会場を一段と盛り上げた。

 「皆のおかげで沢山の夢が叶いました。皆と会って新しい夢も出来ました。18才の時にこの曲を書きましたが、今もこの気持ちは変わらないです」と、miwaがデビュー前、高校生の時に作ったバラード「つよくなりたい」で本編が終了。鳴り止まないmiwaコールに応えるように再登場したアンコールではmiwa本人が観客に対して振付を指導し、NHKの『紅白歌合戦』で使用したギターを使って「fighting-φ-girls」をファンと大合唱。ドラマ『民王』の主題歌で話題となった「ストレスフリー」を披露した後は、「このツアーはmiwa史上歴史に残る最高のツアーになりました。皆がいてくれたから強い想いを抱くことが出来ました。本当にありがとうございました」と涙を浮かべながら感謝の気持ちを伝え、「これからも皆と未来を描いて沢山夢をかなえていきたいです」と、「Delight(English ver.)」をギター1本、miwa1人の弾き語りで熱唱しツアーを締めくくった。

Photo by 佐藤 薫

◎【miwa “ballad collection” tour 2016 ~graduation~】セットリスト
1. めぐろ川
2. ホイッスル~君と過ごした日々~
3. Dear days
4. Chasing hearts
5. 春になったら
6. 441
7. friend~君が笑えば~
8. 月食~winter moon~
9. 夜空。feat.ハジ→(with 宮本笑里、ハジ→)
10. オトシモノ
11. 片思い(with 宮本笑里)
12. ミラクル(with 宮本笑里、ハジ→)
13. 君に出会えたから
14. ヒカリへ
15. ここにいて抱きしめることができるなら
16. つよくなりたい

<アンコール>
1. fighting-φ-girls
2. ストレスフリー
3. again×again
4. Delight(English ver.)

関連記事リンク(外部サイト)

miwa 新作バラードAL『miwa ballad collection ~graduation~』週間オリコンランキング1位獲得
miwa 初のバラードコレクションでビルボード週間1位に、倖田來未やスガシカオ、SKY-HIら実力派も上位へ
miwa初のバラードアルバムを引っさげた全国ツアーがスタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP