ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『マクベス』予告編解禁! 注目ポイントも必見

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 5月13日に日本で公開する映画『マクベス』の予告編が、本日3月10日に解禁された。

 予告編では、圧倒的な映像美と演技派俳優の儚くも美しい狂気的な夫婦の愛を体現されている。

映画『マクベス』の注目ポイント
○アカデミー賞主演男優賞ノミネート俳優マイケル・ファスベンダー×第80回アカデミー賞主演女優賞受賞マリオン・コティヤールが熱演!
○悲劇だけではない、狂気の果てに落ちてしまった夫婦の絶望の裏に隠れた真実の愛。
○2016年4月23日はシェイクスピア没後400年のメモリアルイヤー!シェイクスピア没後400年に合わせた舞台も多数。
○『マクベス』は日本では毎年約10万部の増刷がある程、長く愛され続けている作品。(新潮社調べ)

シェイクスピアの4大悲劇の傑作のひとつと呼ばれている本作は、日本でも黒澤明、手塚治虫、蜷川幸雄らも翻案作品を発表してきており、絶大な人気がある。徐々に解禁される情報により、公開まで作品への好奇心を高めていってほしい。

◎映画『マクベス』
5月13日(金)TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
監督:ジャスティン・カーゼル  
原作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、エリザベス・デビッキ、ショーン・ハリス
配給:吉本興業  
提供:アイアトン・エンタテインメント
(C)STUDIOCANAL S.A/CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015
2015年/イギリス

関連記事リンク(外部サイト)

前田敦子の「マッドマックス」愛 「こんなに興奮したのは初めて」
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』大規模リバイバルロードショー決定
“ビートルズの第5のメンバー”として知られたプロデューサー、ジョージ・マーティンが90歳にて死去

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP