ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髪がぐんぐん伸びる食べ物で、憧れのロングヘアーを実現!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

髪がぐんぐん伸びる食べ物で、憧れのロングヘアーを実現!

ロングヘアーが憧れだけど、髪を伸ばすには根気が必要だと思っている貴女。少し食べ物を変えれば、髪の毛がもっと早く伸びて、憧れのロングヘアーに早く近づけるかもしれませんよ! ここでは、髪の毛の伸びを促進する食べ物と、ツヤのある健康的な髪を作る食べ物をご紹介します。

髪を早く伸ばしたいなら“ビオチン”を含む食べ物を!

ビオチンはビタミンHやビタミンB7とも呼ばれるビタミンの一種です。髪を早く伸ばしたい人が飲むサプリメントもこのビオチン。ビオチンには、髪の生育に必要な栄養を与えて、発育を促す効果があります。健康な髪になれるので、白髪が気になり始めた方にもおススメです。ビオチンが多く含まれるのは、卵やアーモンド。少しでも早くロングヘアーになりたいなら、意識して食べてみては? ただし、卵は黄身の部分にだけビオチンが含まれ、白身にはビオチンの吸収を抑制する働きがあります。

発毛・育毛を助ける栄養素は“亜鉛”

亜鉛はタンパク質の合成に関与するミネラルです。髪の毛はケラチンというたんぱく質から作られているので、亜鉛を摂取することで髪の毛の伸びを早くすることができます。せっかくロングヘアーにするなら、キューティクルの整った美しい髪にしたいですよね。キューティクルはタンパク質が層になったものなので、やっぱり亜鉛の摂取が効果的なのです。亜鉛を多く含むのは牡蠣や肉類、卵、海藻類、大豆製品など。特に牡蠣は含有量が多く、5個食べるだけで女性が1日に必要な亜鉛を摂取することができます。

健康な髪には“ビタミンA”や“ビタミンE”も必要

ビタミンAには、肌の新陳代謝を活発にして髪の生育を早める働きがあります。ビタミンAにはβ-カロテンやレチノールがあります。βカロテンは、ニンジンやホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く含まれていて、食べすぎても副作用がないので安心です。レチノールはレバーやウナギなどに多く含まれるビタミンAです。吸収率が80%~90%と高いのが特徴なので、手っ取り早くビタミンAを摂取したい時には便利です。一方、ビタミンEは血行を促進して、艶やかな髪を保つ栄養素。アボガドやウナギ、カボチャ、アーモンドなどに多く含まれています。

艶やかな美しい長髪を作る栄養素をご紹介しました。ただし、亜鉛やレチノール、ビタミンEなどには摂り過ぎによる副作用があります。一刻でも早く髪を伸ばしたいと思っても、摂り過ぎには注意しましょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。