ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エモすぎ!? BiS、BiSH、POP手がける渡辺淳之介の書籍刊行! 活動や内面に迫る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BiSやBiSHを手がけてきたプロデューサー、渡辺淳之介の活動に迫った書籍「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」が4月28日(木)に刊行される。著者は音楽評論家・宗像明将。

BiS解散以降も自身の事務所WACKを立ち上げ、BiSHやPOPのプロデュースを務めるなど、数々の話題を生み出し続ける渡辺淳之介。同書は約15時間にも及ぶインタヴューを元に、誕生から現在までの彼の内面に迫った内容となっている。高校からドロップアウトし、そこから紆余曲折を経て音楽業界で成功を収めるまでの物語をひとつのテーマとし、これまで語られてこなかった過去や、パブリック・イメージとは異なる意外な姿も描いている。

このほかにBiSH、POPやサウンド・プロデューサーである松隈ケンタら関係者へのインタヴュー、巻末には渡辺とギュウゾウ(電撃ネットワーク)の特別対談も掲載。同書の特設サイトも開設されており、現在第1章「渡辺淳之介 爆誕~残念な幼少期」の詳細が公開されている。2章以降の詳細も順次アップされていくとのこと。

また著者である宗像明将は「本書ではBiSに本当の決着をつけることを目指しました。そして、BiSHやPOPを今追いかけている皆さんにとっても、渡辺淳之介氏が目指しているヴィジョンを知ることができる一冊になっていると確信しています。」とコメント(下記に全文掲載)。ぜひ発売を楽しみに待とう。(鶯巣大介)

・「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」特設サイト
http://mpex-junjun.tumblr.com/

■詳細

「渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする」
著者 : 宗像明将
発売日 : 2016年4月28日(木)
価格 : 1500円(税別)
仕様 : 四六判/192ページ/並製本
発売 : 河出書房新社

■ 宗像明将コメント

BiSが生まれたのは、OTOTOYの企画の中でのことでした。OTOTOYがBiSを追った連載は、現在でもリアルタイムの貴重な記録です。

今回出版される「MOBSPROOF EX CREATOR LIFE is HARD『渡辺淳之介 アイドルをクリエイトする』」は、渡辺淳之介氏の生い立ちからを現在までを、彼のフィロソフィーや内面を中心に追ったものです。スキャンダラスな言動の奥にあったものを描いています。

OTOTOYのBiS~BiSH連載と、本書の第4章以降は、時期的には重なりますが、描かれている側面はかなり異なります。本書ではBiSに本当の決着をつけることを目指しました。そして、BiSHやPOPを今追いかけている皆さんにとっても、渡辺淳之介氏が目指しているヴィジョンを知ることができる一冊になっていると確信しています。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP