ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android Nの新機能 : ダークテーマやブルーライトフィルターを利用できる「夜間モード」とディスプレイカラーの調整機能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google が Android の次期バージョン「Android N」に「夜間モード」と「ディスプレイカラーの調節機能」を追加しました。これらは「システム UI 調整ツール」に追加された新しいオプション機能で、システム UI 調整ツールの「色と表示」で有効化や設定を行うことができます。「夜間モード」は、手動または(時間ベースの)自動で、UI のカラーリング、画面の明るさと色合いを夜間でも見やすく目にもやさしい表示に変更するというものです。この中には Android Marshmallow で一時利用できていた「ダークテーマ」も提供されています。また、「表示の調整」セクションではディスプレイの色合いを R(赤)G(緑)B(青)別に調整することができます。画面の色合いが赤っぽいと感じる場合、R の適用度合いを下げると赤っぽさを軽減できたりします。

■関連記事
ソフトバンク、7ジャンルのスポーツ試合中継をスマートフォンやタブレットで視聴できる新サービス「スポナビライブ」を3月17日に開始
グリーとHTC、国内におけるバーチャルリアリティ事業で業務提携
Android Nの新機能 : Android TVがピクチャー・イン・ピクチャーに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。