ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三月のパンタシア、メジャー1stシングルのタイトルが「はじまりの速度」に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アニメ制作会社TRIGGERの新作TVアニメ「キズナイーバー」のEDテーマに大抜擢された「三月のパンタシア」のメジャーデビューシングルの詳細第一弾が明らかになった。

作曲・編曲はARCHITECT、作詞には同アニメのシリーズ構成・脚本を手掛ける岡田麿里(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」)が担当。タイトルは「はじまりの速度」に決定した。

「三月のパンタシア」は、Ki/oon Musicより初夏メジャーデビューすることも決定。先日発売の『リスアニ!Vol.24』にて巻頭特集が組まれており、自身初のインタビューを含め、これまでの活動のヒストリーも紹介されている。彼女らの作品は全てオフィシャルサイトにて公開中なので、是非チェックしてほしい。

また、三月のパンタシアやキズナイーバーの最新情報も各オフィシャルサイトやツイッターなどのSNSで配信中なので、気になる方は是非そちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

■参加メンバー

・みあ(ボーカル): https://twitter.com/3_phantasia

・浅見なつ(イラストレーター): https://twitter.com/72desuyo

・すこっぷ(コンポーザー) / https://twitter.com/scopscop

・n-buna(コンポーザー) / https://twitter.com/nabuna2

・ゆうゆ(コンポーザー) / https://twitter.com/yuuyu_ssry

・40mP(コンポーザー) / https://twitter.com/40mP

・buzzG(コンポーザー): https://twitter.com/buzz_g

(C)TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

【岡田麿里 コメント】
「“キズナイーバー”の世界とシンクロさせつつ、なおかつ青春の甘酸っぱさのある歌詞を」というオーダーがあったのですが、すさまじく悩みました。“キズナイーバー”は思春期の子らがわんさか出てはくるものの、甘さは控えめ……というか、残念ながらほぼ皆無なので。けれど、三月のパンタシアさんの楽曲の爽やかさと、みあさんの声に救われました。みあさんは瑞々しさと思慮深さを持ちあわせた、とても物語のある声の持ち主だなと思います。これから新しい世界に走り出していく、三月のパンタシアさんのお力に少しでもなれたら幸せです。

【番組概要】
タイトル:キズナイーバー(タイトル英語表記:KIZNAIVER)

放送時期:2016年4月より、TOKYO MX、ABC朝日放送、BS11ほかにて放送開始

公式サイト:http://kiznaiver.jp/

公式Twitterアカウント(@kiznaiver):https://twitter.com/kiznaiver?lang=ja

<メインスタッフ>

原作:TRIGGER・岡田麿里

監督:小林 寛

シリーズ構成・脚本:岡田麿里

キャラクター原案:三輪士郎

キャラクターデザイン:米山 舞

美術監督:野村正信(美峰)

色彩設計:三笠 修

撮影監督:田村 仁・山本弥芳(グラフィニカ)

編集:奥田浩史

音楽:林ゆうき

音響監督:亀山俊樹

音響効果:倉橋裕宗

アニメーション制作:TRIGGER

オープニングテーマ:BOOM BOOM SATELLITES

エンディングテーマ:三月のパンタシア

<メインキャスト>

阿形勝平:梶 裕貴

園崎法子:山村 響

高城千鳥:寺崎裕香

天河 一 :前野智昭

新山仁子:久野美咲

由多次人:島﨑信長

牧穂乃香:佐藤利奈

日染芳春:西山宏太朗



カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP