ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MPA、2016年度音楽著作権管理者養成講座を3/25より受付開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫
MPA、2016年度音楽著作権管理者養成講座を3/25より受付開始

MPA(日本音楽出版社協会)は、2016年度音楽著作権管理者養成講座の受付を3月25日より開始する。

この講座では、音楽出版社の業務をはじめ、著作権法、判例、JASRAC諸規程からレコード、プロダクション、アニメ、ライブビジネスなど、音楽産業全体について総合的に学ぶことができ、修了者の多くが業界の第一線で活躍している。

また、2016年度からは過去に受講した方を対象とした再履修制度を新設する。

MPA「著作権管理者養成講座」ホームページ
http://mpaj.or.jp/about/business/course

講座情報
2016年度音楽著作権管理者養成講座
定員:160名
受講料:MPA会員118,800円/一般140,400円(税込、いずれもテキスト、教材費含む)
申込方法:MPAウェブサイトより申込書をダウンロードしてください。
申込期間:2016年3月25日(金)〜4月28日(木)
※定員になり次第締め切り
内容:音楽出版業務、著作権関係法令・判例、日本音楽著作権協会の業務・諸規程、音楽出版関連業務の合計50時限
講義日:6月21日(火)〜11月15日(火)のうち全17回各日13:30〜16:35
会場:シダックスホール7F「Eホール」(JR・東京メトロ渋谷駅より徒歩10分)

■MPA:http://www.mpaj.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。