体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

摘みたていちごでスイーツ!和歌山の「いちご狩り&スイーツコラボ企画」へ

1603_kansai_1_193

自分で摘んだいちごが、素敵なスイーツに生まれ変わる!

そんな想像しただけで胸キュンなスポットが、実は和歌山県にあること、知ってますか?

今回は、いちご狩り×スイーツ作り体験ができるスポットをご紹介。

今やいちご狩りは、摘むだけでは終わらない!自分で食べたいいちごを摘んで、キュートなスイーツに変身させれば、美味しさも感動も倍以上ですよ♪

さあこの週末は、いちご狩り×スイーツ体験におでかけしましょう。

「いちご狩り&スイーツコラボ企画」って?

1)自分で摘んだいちごをスイーツにしてもらえる、2農園&2店のコラボ企画。まずは農園にいちご狩りの予約を入れよう。

2)いちご狩り当日、必ずスイーツ店に電話確認を(定休日あり)。食べたいスイーツに必要ないちごを農園で購入してね。

3)スイーツ店へいちごを持参し、スイーツにしてもらおう。その場で味わえるほか、テイクアウト、後日発送品も。 企画の問合せは、かつらぎ町観光協会

TEL/0736-22-0300

Step1.いちご狩り

イチゴランドカプリ[九度山町]

こだわりの甘さに仕上げた

おいCベリー&紅ほっぺ。

イチゴランドカプリ高設栽培だからいちごが子どもの高さにピッタリ(写真はイチゴランドカプリ)

寒さに合わせてゆっくり成長させるので甘み豊か。大粒の紅ほっぺと、香り高いおいCベリーの2種を楽しめる。7棟のハウスは自由に巡れ、入口から遠い棟が穴場で狙い目!

いちご狩り

期間/~5月中旬(なくなり次第終了)

料金/1時間食べ放題小学生以上1500円、幼児(4歳以上)1000円、持ち帰りは100g200円

※赤い実が少ない場合はお断りの場合あり、練乳200円

※要予約

イチゴランドカプリ 真っ赤に熟したいちごを探そう 1603_kansai_1_123 2農園とも1時間食べ放題。思う存分頬張ってご機嫌♪ イチゴランドカプリ 減農薬栽培でカラダへの優しさも配慮

イチゴランドカプリ

TEL/0736-54-3506

住所/伊都郡九度山町慈尊院1160(山本農園)

営業時間/10時~17時(最終受付16時)

定休日/不定

アクセス/電車:JR妙寺駅より車で5分

車:京奈和道高野口ICより7分

駐車場/20台

「イチゴランドカプリ」の詳細はこちら

イチゴランドカプリ いちごを持ってスイーツ店へGO!

Step2.スイーツ店へ!

ランチとスイーツうえすとこーすと[かつらぎ町]

こだわりの甘さに仕上げた

おいCベリー&紅ほっぺ。

うえすとこーすと いちごをカットして大きな口を作ったらお絵描き
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。