ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モテ女が教えるイケメン変身術~女ウケ抜群! 春の“ニット男子”~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性の洋服が春色に変わる頃、男性もボヤボヤしていられません。爽やかな春ファッションで好感度を上げるチャンスです。

女性ウケがよく、なおかつ簡単におしゃれに見えるマストバイアイテム“春ニット”を選ぶポイントと着こなし方を紹介します。

1枚目は定番カラー×上質素材

女性が着ている柔らかそうな手触りのニットに、うっとりしたことはありませんか? そう思うのは女性も同じ。

上質素材のニットを着ている男性は、それだけで優しげでハイソな雰囲気を演出できます。

まずは、無地のグレーネイビーなど定番色を揃えましょう。

女性は個性的なおしゃれを嫌う傾向にあるので、色も形もシンプルなものが無難。

今ならば薄手のカシミヤやシルク混ニットなどが狙い目です。

そして、気をつけたいのがサイズ感。春仕様の薄手素材は、大き過ぎずピタっとし過ぎないジャストサイズが必須。

男性のたくましい肩や腕をさり気なくアピールして、気負いなく着こなしてください。

2枚目は流行カラー×ざっくりシルエット

ざっくりしたニットをさらりと着る“ニット男子”が、女性の間で秘かに人気だった秋冬。

基本の1枚目を揃えたら、2枚目はざっくりシルエットの“ニット男子”に挑戦するのも、印象が変わっていいかもしれません。

ざっくりニットとは、その名の通りざっくり編まれた少し大きめのニット。

ボリュームのあるラインなので、春は軽やかで涼しげなコットンやリネンのニットで取り入れましょう。

カラーは白やブルーなどの爽やかな春色もいいですが、アーミー流行の今年はカーキもおすすめ。

よりカジュアルで若々しい印象が強くなるので、休日のデートにもぴったりです。

シャツをインしてスマートに演出

映画鑑賞やレストランでディナーなど落ち着いたデートのときは、ニットにシャツをインしたトラッドな着こなしを。

白シャツは清潔感があり、どんなニットにも合うので大活躍してくれます。

また、小さめのギンガムチェックや細いストライプもスタイリングのアクセントになっておしゃれです。

ニット×シャツのきちんとした雰囲気に合わせて、だてメガネを掛けたり、革靴を履いたりと、印象を少し変えて女子をドキッとさせましょう。

 

誰にでも似合い、簡単におしゃれになれる“春ニット”。春のファッションはここからはじめて!

関連記事リンク(外部サイト)

男ウケ必至! 『編みこみハーフアップ』でふんわりガーリーに
ツイッターの本音 ~UBC~
彼が胸キュンする!? 愛され女子になれる「お花見デートスタイル」

ホンネスト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP