ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

mayo(岡本真夜)、デビューアルバム発売記念イベントを山野楽器で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

岡本真夜が、3月2日にピアニスト“mayo”としてインストデビューアルバム「always love you」を発売。3月9日に山野楽器銀座本店7F イベントスペース JamSpotにてデビューアルバム発売記念スペシャルイベントを実施した。

この日は“mayo”としては初となる生演奏のイベント。イベントは「ひとしずく」からスタート、2曲目はギター&チェロの伊藤ハルトシを迎え、駿河太郎主演の7月公開予定の映画『夢二〜愛のとばしり』のメインテーマ曲「always love you」を演奏。

「本当はこの曲は半分の長さの曲だったのですが、レコード会社のプロデューサーからもう少し長くした方が良いのではとアドバイスを受け、私自身、一旦出来上がった楽曲に音を足して長くするのが苦手なのですが、やってみたら意外とすんなりできあがりました。」と制作秘話を語った。

続けて、どこか悲しげな印象が漂う「call me」、春にぴったりな音色の「cherry blossom」を披露した。最後の曲はライブの際に皆で手拍子をしてライブでも楽しめそうな明るい雰囲気の「空」を演奏。イベントは終了するかに思えたが、ファンのアンコールの声に答えて“岡本真夜”が登場。「mayoさんは疲れたので帰ってしまいました(笑)」とジョークを交えつつ、大ヒット曲の「TOMORROW」を歌唱し大きな拍手の中、イベントは幕を閉じた。

関連リンク

岡本真夜 オフィシャルサイトhttp://www.mayo-okamoto.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP