体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

名物料理を「食べる→作る」に!現地の人から学べる世界のお料理教室10選

「旅行の楽しみと言えば?」必ず挙がるのが、「おいしいものを食べること」ですね。

「今度の旅行では、どんなおいしいものに出会えるんだろう?」

これは毎回楽しみなことではありますが、旅行回数が増えてくると「普通の観光客があまりしないようなことをしてみたい」と考えるようになると思います。

 

そんなときには、「食べる」だけでなく、「作る」方にも目を向けてみてはいかがでしょうか。「クッキング・クラス」と呼ばれるアクティビティ、要は「お料理教室」です。

 

気軽に参加できるホテル主催の無料のものから、有料の本格的な料理学校の体験コースまで、旅行中に参加できるものは、実はたくさんあります。

まずは、気軽に参加できる、ホテルの無料アクティビティからご紹介していきます。

(※写真は全てイメージです)

 

フレッシュ・ココナッツを堪能できる!「ココナッツ割り」

2256521457_094e9297da_o

photo by Taiwai Yun

ココナッツが産地となっているビーチリゾートのホテルには、たいていホテルの無料アクティビティとして、「ココナッツ割り」があります。

開催時間に開催場所に行くだけで、宿泊客なら誰でも参加できます。

 

まずは、さっぱりとしたココナッツ・ジュース。次に、胚の白い部分を削って絞った「ココナッツ・ファイン」。そしてそれを絞って「ココッナツ・ミルク」。どれも味見できます。

タヒチで参加したこのホテルでは、最後はココナッツ・ミルクにラム酒を加えてカクテルにしてくれました!

 

タヒチのホテルの「クッキング・クラス」

16250910886_ee668a292d_b

photo by Eric Chan

タヒチの名物料理「ポワソン・クリュ」を作るクッキングクラスを、無料で開いているホテルもあります。

作り方の実演では、新鮮なマグロのお刺身がココナッツミルクとライムジュースで、さっぱり爽やかに仕上がりました。

 

中には有料で開催しているホテルもあり、内容はもちろんぐっと本格的になります。

 

バリのホテルで本格インドネシア料理を学ぶ

photo by pixabay

.インドネシア・バリの「サマベバリ・スイート&ヴィラ」ホテルでは、毎週月・水・金曜日の11:15から、ホテルのキッチンを利用してクッキング・クラスが開催されています。

ナシゴレン、ミンチフィッシュ、バリ風サテなど、教えてもらえる品数も多く、終了後はそのままみんなで試食会です。

インドネシア料理は、ソースが特徴的。

ピーナッツソース、タマリンドチリソースなどの正しい作り方を覚えて帰ることができれば、自宅でも本格的なバリの味を再現できますね。

 

モルディブのリゾートで、モルディビアン・カレーを習う

5045541342_c106db1327_b

photo by Sarah Ackerman

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会