ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

効率アップ!勉強スケジュールを組み立ててみよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

実は、勉強スケジュールを組み立てて、実行する人のほうが勉強の効率が高いって知っていますか?今回はその勉強スケジュールを組み立てるコツをお伝えします♪

1.毎日勉強する時間と科目を決める

まずは毎日勉強に使える時間を計算してから決めてみましょう。そして、各科目に分配してください。このスケジュールはあくまで自分専用ですので、嘘つく必要なんかないですね。それに、無理なスケジュールを設定して、結局実行できなければ、勉強スケジュールを作る意味がなくなっちゃいますよ。

2.定期的に見直す

最初スケジュールを組み立てる時に実行できると思っていても、実際にやってみればちょっと違うなと思う時もありますよね。ですので、毎日ちゃんと記録して、定期的に(約2週間ごと)見直して、自分のペースとニーズに応じて毎日勉強する時間と科目をアレンジしてみましょう。

2週間に1回変えることで、勉強スケジュールに慣れていてやる気がなくなるといった危機を避けられます。

勉強スケジュールを利用して勉強効率をアップする

自分のペースは自分自身が一番わかっていますので、自ら勉強スケジュールを組み立てて、このスケジュールで最大勉強効率を引き出しましょう♪

またスケジュールを見直すたびに、自分の一番高い効率が出せるスケジュールに変更し、勉強効率を上げることができますよ。

関連記事リンク(外部サイト)

当日慌てないために!入試の持ち物は前日確認をしておこう!
偏差値って一体何なの?わかりやすく説明します!
知っていますか?「日本の大学進学率」の驚きの推移!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP