体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アメリカ第三の都市シカゴのおすすめ観光スポット35選

アメリカ第三の都市シカゴのおすすめ観光スポット35選

シカゴといえば、どんなイメージをお持ちですか?シカゴといえば、ギャレットのポップコーン、スポーツチーム、マフィア映画などでも有名なアメリカ第三の都市。

シカゴダウンタウンへのアクセスは空港からも便利なので、飛行機の乗り継ぎや半日だけでもサクッと遊びに行けます。そんなシカゴのおすすめ観光スポットを紹介します!

*編集部追記
2016年3月公開の記事に新たに5スポット追記しました(2018/1/31)
2018年1月更新の記事に新たに19スポットを追記しました(2018/3/3)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

シカゴの基本情報

640px-Flag_of_Chicago,_Illinois.svg

photo by cs:User:-xfi-

 

アメリカ中西部、五大湖の一つミシガン湖の南西岸に位置する都市シカゴ。緯度は北海道の函館とほぼ同じ、冬にはマイナス10℃〜15℃になる日もあります。

人口は、シカゴのあるイリノイ州が約1290万人、シカゴが280万人で、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐアメリカ合衆国で第3位の人口の多い都市。

ミシガン湖の湖畔にはいくつかの工業都市が発達してきた歴史があり、金融、鉄道、航空の拠点としてもアメリカの中で重要なポジションにあります。

 

シカゴに行ってみての感想

photo by pixabay

私がシカゴを訪れたのは、カナダに留学していた2011年ごろです。カナダのトロントからシカゴまでは飛行機で2時間ほどで行けますが、私は旅費を節約するため、アメリカの有名なバス会社・グレイハウンドを利用して陸路で向かいました。

シカゴというとミシガン湖沿いの工業都市というイメージを持たれている方が多いと思いますが、シカゴには自然豊かな公園から、ミシガン湖&シカゴ川クルーズ、シカゴ美術館、プラネタリウムなど観光地として魅力的なスポットも数多くあり、非常におすすめです!

またシカゴは、ディープディッシュピザと呼ばれるとっても分厚いピザが有名!食べ応えがあるので、1人ではなく友達と挑戦しましょう。他の場所では味わうことができないのでユニークなグルメなのでぜひ挑戦してみてください。

 

観光する際のアドバイス

photo by pixabay

シカゴは、サウスサイドと呼ばれるシカゴ市の南側に治安の悪いエリアが集中しています。街全体が危険というわけではないので、場所と時間をわきまえて行動すれば基本は大丈夫でしょう。

物価は日本と同じくらいかそれよりも高いですが、食品や果物は安いです。衛生面も心配ないですが、例えば公衆トイレなどに日本と同レベルの清潔さを期待するとガッカリしてしまうかも…。

 

おすすめのベストスポット

ミレニアムパーク

Fumiさん(@fumi23jp)がシェアした投稿 – 5月 23, 2015 at 9:58午後 PDT

私がおすすめするのは、シカゴを代表する観光スポットであり、地元民にも人気のミレニアムパークです。園内は緑が豊かなだけでなく、アメリカを代表する現代美術家の作品なども展示してあり、アート好きにも評判が良い場所です。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。