ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカ第三の都市!摩天楼発祥の地シカゴのおすすめ観光スポット11選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シカゴといえば、どんなイメージをお持ちですか?

シカゴといえば、ギャレットのポップコーン、スポーツチーム、マフィア映画などでも有名なアメリカ第三の都市。

シカゴダウンタウンへのアクセスは空港からも便利なので、飛行機の乗り継ぎや半日だけでもサクッと遊びに行けます。

そんなシカゴのおすすめ観光スポットを紹介します!

 

シカゴの基本情報

photo by cs:User:-xfi-

 

アメリカ中西部、五大湖の一つミシガン湖の南西岸に位置する都市シカゴ。

緯度は北海道の函館とほぼ同じ、冬にはマイナス10℃〜15℃になる日もあります。

人口は、シカゴのあるイリノイ州が約1290万人、シカゴが280万人で、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐアメリカ合衆国で第3位の人口の多い都市。

ミシガン湖の湖畔にはいくつかの工業都市が発達してきた歴史があり、金融、鉄道、航空の拠点としてもアメリカの中で重要なポジションにあります。

 

摩天楼発祥の地と言われるシカゴダウンタウン

photo by Geoff Livingston

シカゴは摩天楼発祥の地と言われていますが、その歴史は1871年の「シカゴ大火」にさかのぼります。

19世紀を通してアメリカ最大規模の災害とも言われ、大規模な火事によって17,400以上の建造物が全焼し、250人以上がなくなったそうです。真の出火原因は不明となっています。

 

この火災によって町の主な施設や住宅、古い建物がほとんどなくなり、シカゴの再開発を進展させた景気にもなりました。

その後、建築ラッシュが起こり、数多くの有名な建築家たちが活躍し、現在のような超高速ビル群ができあがりました。

シカゴのダウンタウンは、「ザ・ループ」と呼ばれていて、シカゴ「L」という高架電車に囲まれ、オフィス街や劇場、シアターなどがその中に集中しています。

(東京でいう丸の内や、ニューヨークのウォール街といった感じです。)

ウィリス・タワー(Willis Tower)

photo by pixabay

最頂部527.3m、110階建、1974年から22年間、世界一高いビルだった110階建のビル。

展望階の103階には壁から突出した透明の床「The Ledge」があり、安全とわかっていてもかなりスリリングです。シカゴ一の観光名所となっています。
■詳細情報
・名称:ウィリス・タワー(Willis Tower)
・住所:233 S Wacker Dr, Chicago, IL 60606
・営業時間:10:00〜20:00
・電話番号: (312) 875-0066
・公式サイトURL:http://www.willistower.com

 

ジョン・ハンコック・センター(John Hancock Center)

photo by Joe Ravi

最頂部457.2m、100階建の超高層ビルで、1969年の完成当時はシカゴ一の高さでしたが、現在はシカゴで4位、全米で5位。

ジョン・ハンコックはアメリカ独立戦争の指導者にちなんでいます。

ビルの94階にある展望台「360°CHICAGO」には、ガラス張りの窓が外側に傾く「TILT」というアトラクションがあります。

また、ビルの95階にある「The Signature Room」は、シカゴでも有数の高級レストランです。
■詳細情報
・名称:ジョン・ハンコック・センター(John Hancock Center)
・住所:875 N. Michigan Ave., Chicago, IL 60611
・電話番号: (312) 751-3680
・公式サイトURL:http://www.johnhancockcenterchicago.com

 

トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー(Trump International Hotel and Tower)

photo by SolarWind – Chicago

最頂部415.1m、92階建、現在、アメリカ大統領選挙に立候補中のドナルド・トランプ氏が、世界一高いビルを建設すると2001年に発表。

しかし、直後にアメリカ同時多発テロ事件が発生し規模が縮小されました。

2009年に完成し、1ワールドトレードセンター、ウィリス・タワーに次いでアメリカで3番目の高さとなってます。
■詳細情報
・名称:トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー(Trump International Hotel and Tower)
・住所:401 N Wabash Ave, Chicago, IL 60611
・電話番号:(312) 588-8000
・公式サイトURL:https://www.trumphotelcollection.com/chicago/

 

ネイビーピア(Navy Pier)

photo by pixabay

ミシガン湖に突き出た約1kmほどの埋立て地域で、アミューズメントパーク・スポットとして整備されています。

遊園地や子ども博物館、レストランやフェスティバルホール、埠頭にはツアー船やクルーズ船が出入りします。

夜景がキレイなので夜に散歩するのがオススメです。
■詳細情報
・名称:ネイビーピア(Navy Pier)
・住所:600 E Grand Ave, Chicago, IL 60611
・公式サイトURL:https://navypier.com

 

ミレニアム・パーク(Millennium Park)

photo by pixabay

ミレニアム・パークは、市街の中心部にある公園で、緑豊かなシカゴ市民憩いの場です。

ミレニアム・パーク内には、「ザ・ビーン」と呼ばれるアニッシュ・カプーア作の「クラウドゲート」や、スペインの芸術家、ジャウメ・プレンサによる「クラウンファウンテン」などのパブリックアートが有名です。

 
■詳細情報
・名称:ミレニアム・パーク(Millennium  Park)
・住所:201 E Randolph St, Chicago, IL 60602
・電話番号:(312) 744-6050

 

シカゴ科学産業博物館(Museum of Science and Industry, Chicago)

photo by JeremyA

体験型の科学博物館で、大規模でスケールの大きい展示が多く、ユニークな展示品も多くオススメです。

建物は1893年のシカゴ万博で使用されたもので、100年以上の歴史があります。
■詳細情報
・名称:シカゴ産業科学博物館
・住所:5700 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60637
・電話番号:(773) 684-1414
・公式サイトURL:http://www.msichicago.org

 

シカゴ美術館(The Art Institute of Chicago)

photo by coby

アメリカ三大美術館のひとつで、古代芸術からモダン・アートまで、様々な作品がそろっています。

印象派と20世紀のアメリカ美術のコレクションが特に充実しています。
■詳細情報
・名称:シカゴ美術館
・住所:111 S Michigan Ave, Chicago, IL 60603
・営業時間:10:30〜17:00
・電話番号: (312) 443-3600
・公式サイトURL:http://www.artic.edu

 

フィールド自然史博物館(Field Museum of Natural History)

photo by Nimesh Madhavan

全米屈指の自然史博物館です。

人類学、動物学、植物学、地質学の4つの主要部門からなっていて、動物学では最大級かつ最も完全な状態と言われるティラノサウルスの骨格化石が有名です。
■詳細情報
・名称:フィールド自然史博物館
・住所:1400 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60605
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号: (312) 922-9410
・公式サイトURL:https://www.fieldmuseum.org

 

シェッド水族館(Shedd Aquarium)

photo by Ingvar-fed

世界最大級の屋内型水族館。

「アマゾン・ライジング」、「カリビアン・リーフ」、「ウォーターズ・オブ・ザ・ワールド」、「オーシャナリウム」、「ワイルド・リーフ」という常設展示と非常設展示があり、世界中の海の生き物やサンゴ礁などに出会えます。

 
■詳細情報
・名称:シェッド水族館
・住所: 1200 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60605
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号: (312) 939-2438
・公式サイトURL:http://www.sheddaquarium.org

 

アドラー・プラネタリウム&天文博物館(Adler Planetarium & Astronomy Museum)

photo by Diego Delso

1930年開館、全米で最初のプラネタリウムで、様々な展示と体験プログラムで宇宙の情報を教えてくれます。

また、ミシガン湖に突き出した岬にあるこの場所は、シカゴの夜景スポットとしても人気です。
■詳細情報
・名称:アドラー・プラネタリウム&天文学博物館
・住所:1300 S Lake Shore Dr, Chicago, IL 60605
・営業時間:9:30〜16:00
・電話番号: (312) 922-7827
・公式サイトURL:http://www.adlerplanetarium.org

 

まとめ

いかがでしたか?

街の象徴であるダウンタウンの高層ビル群、貴重な美術品や展示物、数多くのミュージアムなど、あらゆる魅力の詰まったシカゴにぜひ訪れてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

行ったらびっくりした!!アメリカのホワイトサンズが想像以上に美しすぎた。
圧倒される!世界の中心都市ニューヨークを最大限に楽しむ観光スポット
【スタバ発祥の地】治安が良くて美しい自然に囲まれた街、シアトルの魅力
もっとお得に旅をしよう!アメリカ・カナダで使えるLCC(格安航空会社)5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP