体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アメリカ第三の都市!摩天楼発祥の地シカゴのおすすめ観光スポット11選

生活・趣味

シカゴといえば、どんなイメージをお持ちですか?

シカゴといえば、ギャレットのポップコーン、スポーツチーム、マフィア映画などでも有名なアメリカ第三の都市。

シカゴダウンタウンへのアクセスは空港からも便利なので、飛行機の乗り継ぎや半日だけでもサクッと遊びに行けます。

そんなシカゴのおすすめ観光スポットを紹介します!

 

シカゴの基本情報

640px-Flag_of_Chicago,_Illinois.svg

photo by cs:User:-xfi-

 

アメリカ中西部、五大湖の一つミシガン湖の南西岸に位置する都市シカゴ。

緯度は北海道の函館とほぼ同じ、冬にはマイナス10℃〜15℃になる日もあります。

人口は、シカゴのあるイリノイ州が約1290万人、シカゴが280万人で、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐアメリカ合衆国で第3位の人口の多い都市。

ミシガン湖の湖畔にはいくつかの工業都市が発達してきた歴史があり、金融、鉄道、航空の拠点としてもアメリカの中で重要なポジションにあります。

 

摩天楼発祥の地と言われるシカゴダウンタウン

7195317812_12242bec1e_z

photo by Geoff Livingston

シカゴは摩天楼発祥の地と言われていますが、その歴史は1871年の「シカゴ大火」にさかのぼります。

19世紀を通してアメリカ最大規模の災害とも言われ、大規模な火事によって17,400以上の建造物が全焼し、250人以上がなくなったそうです。真の出火原因は不明となっています。

 

この火災によって町の主な施設や住宅、古い建物がほとんどなくなり、シカゴの再開発を進展させた景気にもなりました。

その後、建築ラッシュが起こり、数多くの有名な建築家たちが活躍し、現在のような超高速ビル群ができあがりました。

シカゴのダウンタウンは、「ザ・ループ」と呼ばれていて、シカゴ「L」という高架電車に囲まれ、オフィス街や劇場、シアターなどがその中に集中しています。

(東京でいう丸の内や、ニューヨークのウォール街といった感じです。)

ウィリス・タワー(Willis Tower)

willis

photo by pixabay

最頂部527.3m、110階建、1974年から22年間、世界一高いビルだった110階建のビル。

展望階の103階には壁から突出した透明の床「The Ledge」があり、安全とわかっていてもかなりスリリングです。シカゴ一の観光名所となっています。
■詳細情報
・名称:ウィリス・タワー(Willis Tower)
・住所:233 S Wacker Dr, Chicago, IL 60606
・営業時間:10:00〜20:00
・電話番号: (312) 875-0066
・公式サイトURL:http://www.willistower.com

1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会