ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メキシコでしか通じない!その代わり、メキシコでは絶対に使えるスペイン語集!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは。メキシコで約1年間の留学をしていたライターのIkuです。

メキシコから日本に帰国して6ヶ月、そろそろスペイン語が恋しくて仕方がありません。

 

そこで、今回はメキシコでしか通じないけれど、現地で使ったら一瞬でメキシコ人と仲良くなれてしまう魔法のスペイン語をご紹介します。

誰でも簡単に使えちゃう、感嘆(カンタン)フレーズ10個です!いきますよ〜Vamos!(バモス!)

 

驚いたときは冒頭に「¡QUÉ(ケ)〜!」をつけよう

photo by shutterstock

まずは「¡Qué!(ケ)」を使ったフレーズを5つ紹介していきます。

「ケ」というのは英語で言うWhatにあたる単語。感嘆文の冒頭に着くと、「なんと〜だろう!」というニュアンスになります。

つまり、フレーズの冒頭に「ケ」をつけたら、驚きが表現できるのです!簡単ですね。

 

スゴい!と思った時に使える「¡Qué padre!(ケ・パドレ)」

訳:スゴイ!(いい意味)

「padre」というのは「パパ」と言う意味です。もちろんそういう意味でも使われますが、メキシコではケ・パドレはすごい!という意味になります。

<例>

Mi hermana ganó el premio en el concurso de piano.

うちの妹が、ピアノのコンクールで賞を獲ったんだ。

Wow, ¡qué padre!

ええ、すごいね!

 

このように、妹の話をしていても、パドレ(父親)という言葉で妹を褒めるのもOKです。

 

ヤバい!と思った時に使える「¡Qué chido!(ケ・チド)」

訳:やばい!(いい意味)

これもメキシコならではの言い回しです。「〜chido(チド)」というのは、英語で言うcool!の意味ですが、他のどの国でも使われません。

ドケチ!ではなく、「ケ・チド!」です。またこんがらがっちゃいましたか?「ケ」が冒頭に来ることを思い出せば、ほら、「ケ・チド!」出てきますよね。
おすすめの記事はこちらです
留学するなら抑えておきたい!スペイン語圏各国のなまり・表現の違いを詳しく解説
「21歳女子大生のメキシコ留学」1年間で私に起きた4つの変化

 

クラブに行ったら使いたい「¡Qué guapa nena mia!(ケ・グアパ・ネナミア)」

訳:お姉ちゃん綺麗だね!

photo by enthusiast_rock

冒頭の「ケ」(慣れてきましたか?)に綺麗を表すグアパ、そしてネナミア、というのは直訳すると「俺の女」って意味になります笑

とっても馴れ馴れしい表現なので、恥ずかしい方は省略しても構いませんが、クラブなんかで使うと喜ばれるかもしれませんね!

苦笑いされて逃げられる可能性もあるので要注意です!

 

くだけた挨拶の表現「¿Qué onda?(ケ・オンダ)」

これは、感嘆文ではなく「調子どう?」という時に使う疑問文のくだけた言い回しです。

「オンダ」というのは「波」の意味。波はどうだい?とか、波長はいい感じ?とか、サーファーが使ってそうなフレーズですね。

もちろんサーファーだけじゃなく、メキシコ中の若者が使ってますので遠慮なく使ってみましょう!ちなみに答えるときは、

 

¡Buena onda!(ブエナオンダ):最高にいいよ!なんて答えられるといいです!

 

¡Qué fresa!(ケ・フレサ)

訳:リッチだね

日本人だとよく言われるかもしれないフレーズなので、覚えておきましょう!

フレサは「いちご」という意味ですが、メキシコではなぜか「金持ち」とか「育ちが良さそう」「リッチな感じ」を表す時に使うのです。これで「ケ」は終わりです。

 

これが言えれば超メキシコ人。叫ぶ時には末尾にレ!¡-le!

photo by shutterstock

さきほどはフレーズの冒頭に「ケ」をつけましたが、今度は末尾に「レ」をつけます。これは文法的にはよくわかっていません。

メキシコ人の癖がそのまま言語化したという感じです。叫ぶ時にメキシコ人は末尾にレをつけたがる、ということだけ覚えておいてください。はいカンタン!

早速行きましょう。

¡Órale!オラレ!

なんと!あ〜!

¡Híjole!イホレ!(ヒホレではありません!イホレです)

あれ!えーっと!(説明しにくい時など、考え込む時にも)

¡Ándale!アンダレ!

いけいけ!やっちゃえ!

 

この3つは使いこなせたらメキシコ人認定してもいいです。使う機会はといえば、¡Híjole!(そうですね〜)サッカー観戦なんかのときに使えそうですね!

photo by shutterstock

<例>

¡Órale! ya empezó el partido de Puma contra Chiva??

あ〜!もうプーマとチバの試合始まっちゃってるの?!

¡Vente! Ándale! Córrele!!! Sí!Goallll!

早くこいよ!いけ!走れ!!!やった!ゴールだ!

¡Híjole! ¡No pude llegar!

あれま!間に合わなかった!

(プーマとチバはメキシコの人気サッカーチーム。千葉県は関係ありません)

 

さあ、あと二つです。一気に覚えてしまいましょう!

 

マジで?信じられない!もメキシコ人風の言い方で

photo by shutterstock

¿La neta?ラ・ネタ?

マジで?

¡No manches!ノ・マンチェス!

信じられない!

 

これは本当によく使いますよ!いいことにも悪いことにも使えるので便利なフレーズです。

¡No manches!ノ・マンチェスは、No mames(ノ・マメス)ということもあるのですが、言い方が強いので¡No manches!でお願いします。

 

まとめ

お疲れ様でした。以上で10フレーズです!

カンタンでしたでしょうか?では次回は、感嘆文ではない簡単なものを用意しておきますね。

また次回もお楽しみに〜Adios!


関連記事リンク(外部サイト)

【最新トレンドを学ぼう】イケてる海外のティーンエンジャー6選
「英語が苦手なあなたへ!」英語を話すために知っておきたい、英語と日本語の9つの違い
出発前から留学は始まっている!留学前に必ずやっておく英語勉強法
【必見!】英語で文章を書く力をメキメキ伸ばすWebサービスをご紹介!

TABIPPO.NET
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP