ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ミルク茶づけ」なるものを見つけたからまずいの覚悟でつくってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月8日にお伝えした永谷園の「おひさま茶づけ」を調べていたら、編集部員が永谷園のアレンジレシピサイトで「生姜ミルク茶づけ」なるものを発見したので、ごはんに牛乳でしかもお茶づけってどうよ……という話になり、どんな味か気になったのでつくってみました!

【関連:お茶づけ+目玉焼き?CMで話題の「おひさま茶づけ」が意外にうまい】

用意するのは、ごはん、お茶づけ海苔、生姜、牛乳、チーズ、パセリです。
まず生姜を千切りにして耐熱容器に100mlの水と一緒に入れておきます。次に残りの生姜を摩り下ろして別の耐熱容器に150mlの牛乳と一緒に入れます。両方を600Wのレンジで3分加熱。加熱した千切り生姜は水分をとっておきます。

ごはんにお茶づけ海苔、チーズの順に乗せ温めた牛乳をかけてから最後に千切り生姜とパセリを散らし完成です。

どんな珍レシピかと思いきや、これめっちゃリゾット風味でした!
牛乳とチーズでこってりしすぎるかなと思ったのですが、生姜が入ることによって後味すっきりでお茶づけ海苔と味の相性ぴったりに。ただし朝食にはちょっと重いかもしれないので、お昼のランチタイムにこそぜひ食べてみてくださいね!

▼参考
永谷園(生姜ミルク茶づけ

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

お茶づけ+目玉焼き?CMで話題の「おひさま茶づけ」が意外にうまい
自衛官制服ファッションショー 今年も『東京ボーイズコレクション』で実施
仙台の飲食店・斎太郎の『痛風鍋』が話題 見た目強烈すぎ

おたくま経済新聞
カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP