体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本格派ベトナムサンドイッチ「バインミー」を気楽に食べられるキッチンカーを発見

f:id:Meshi2_IB:20151130183852j:plain

「バインミー」ってご存じでしょうか?

筆者の大好物なんですが、まだいまいち日本では知名度が低いんですよね。一言でいうと、ベトナムのサンドイッチなのです。

ベトナム料理はヘルシーで美味しいってことで、日本でも人気は定着しつつあって、フォーはすでに定番化。

でも、バインミーはまだまだ食べられるお店が少ないんですよ。ベトナム料理屋さんでもメニューにある店は限られています。

そんなある日、私は早稲田大学の近くにいまして、お昼ごはん、なに食べようかな? と腹ペコモードになっておりました。

ベトナムのハノイの街角で食べたバインミー、美味しかったな……この辺はラーメン屋さんばかりだな、などと考えながら歩いていると……!

f:id:Meshi2_IB:20151130183853j:plain

おや、なにやら、ベトナムカラーの赤いキッチンカー。しかも、なにやらパンっぽい写真が……?

f:id:Meshi2_IB:20160225110020j:plain

おお! なんとこれは、バインミー屋さんじゃないっすか!

f:id:Meshi2_IB:20151130183855j:plain

しかも、『ベトナムサンドイッチ バインミー おいしいお店』と書いてある文字が、どことなくぎこちなく、現地の人っぽい感じを醸し出しています!

f:id:Meshi2_IB:20151130183856j:plain

さっそく、買ってみようとキッチンカーに近づいてみますと、

f:id:Meshi2_IB:20151130183857j:plain

ただいまコーヒー無料サービス中! ラッキー。

こちらのお店の名前は、『V-Street Bcanhmi(ヴイストリートバインミー)』。

もともとベトナム料理店を経営していたベトナム人のオーナーが新しく始めたお店なんだそうです。

メニューはいろいろあって悩みましたが、まずはレバーペースト&ベトナム風味のミートボールバインミーを頼んでみました。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy