ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アボガド、ラズベリー、大麦など…。「食物繊維」が豊富な食材11選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

健康的なダイエットには欠かせない「食物繊維」。消化を促進してくれ、少量で満腹感が得られ、脳卒中や心臓病のリスクを下げるとも言われています。多く含まれる食材としてよく知られているのはごぼうや、最近ではチアシードなどなど。それだけじゃありません。

ここでは、「Greatist」からその他の食材を11種紹介。参考にしてみてくださいね。

01.
乾燥さやえんどう

食物繊維:1カップ当たり16.3グラム(調理済)

名前を聞くと、日本では耳慣れない食材ですが、インド料理の定番なのだとか。

02.
レンズ豆

食物繊維:1カップ当たり15.6グラム(調理済)

レンズ豆は調理時間が短く、他の食材とも合わせやすいのでさまざまな場面で役立ちます。

03.
ライマメ

食物繊維:1カップ当たり13.2グラム(調理済)

好んで食べる人は少ないライマメ。じつは、ベーコンやサワークリームとの相性は抜群なのだとか。

04.
アーティチョーク

食物繊維:中くらいのもので10.3グラム(調理済)

一般家庭の食卓にはあまり並ぶ機会がないと思いますが、レストランのメニューで見かけたらぜひオーダーしてみて♪

05.
エンドウ

食物繊維:1カップ当たり8.8グラム(調理済)

栄養素をより多く食事に加えるには、ピューレがよい方法。このタンパク質、オメガ3が豊富で、もちろん食物繊維もたっぷりです。

06.
ブロッコリー

食物繊維:1カップ当たり5.1グラム(調理済)

塩ゆでしてマヨネーズをトッピングするもよし、シチューに入れるもよし。11月〜3月にかけてピッタリの食材です。

07.
芽キャベツ

食物繊維:1カップ当たり4.1グラム(調理済)

ミニチュアのようなフォルムが可愛らしい♪盛り付け映えする食材のひとつ。

08.
ラズベリー

食物繊維:1カップ当たり8グラム(未調理)

自然のキャンディとも言われている(!?)くらいあま〜くて美味しいのに、食物繊維も豊富。小腹が空いた時のためにバッグの中に常備しておくのもアリ。

09.
アボカド

食物繊維:半個当たり6.7グラム(未調理)

食物繊維のほかにも、ビタミンやミネラル、食物繊維、良質な脂肪が豊富に含まれていて、栄養価は抜群に高い!

10.

食物繊維:中くらいのもので5.5グラム(未調理)

皮をむき、カットしてそのままっていうのが一般的な食べ方ですが、じつは豚肉との相性が◎だって知ってましたか?

11.
オオムギ

食物繊維:1カップ当たり6グラム(調理済)

ビールの原材料として知られている大麦は、精米の約17倍、玄米の約3倍の食物繊維を含んでいます。

※注:これらの食品の中に含まれる食物繊維の量は、未調理と調理済みで多少異なる場合があります。

Licensed material used with permission by Greatist

関連記事リンク(外部サイト)

アボカドが多くの人に愛される「20のワケ」
今更聞けない・・・お詫びのお菓子ってなにがいいの?
無農薬、無肥料、無除草剤。石川県・はくい市で「オーガニック給食」がスタート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP