ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「妊娠しなくてうつになった?」妊活中の不調、内科受診前に念のためと使った検査薬

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope03:20150920185904j:plain

妊活をしていた結婚3年目。

なかなか恵まれず、気分的に落ち込む日も多かった日々を超えて、なかば諦めや開き直りの入ってきた頃でした。

もともと生理不順だったので(38日~酷い時は60日)、ちょっとやそっと遅れたくらいでは動じなくなっていました。

予定日から1週間遅れていたものの、「どうせ来る」と100%信じていました。

その頃の私は、『倦怠感』『異常な眠気』『すごい量の汗』が主な体の症状で、100%妊娠はないと信じていた私は、

「ついに妊娠しなくて心を壊したのかもしれない」

と思い、うつや自律神経失調症といった病気を疑いました。

ここまできて一切妊娠を疑わなかった理由の一つとして、よく聞く『胸が張る』だとか『子宮が痛む』だとかそういった婦人科系の症状が皆無だったこともあると思います。

とりあえず、体の症状がどうにも異常だったので、内科を受診しようと思いました。

内科を受診するにあたって、

「念の為に妊娠していないことを確認しよう」

そんな思いで検査薬を買って帰りました。

本当は「妊娠しているか確認する薬」なのに、私は「妊娠していないことを確認」しようと、本当にそう考えていました。

家に帰って検査したところ、今まで見たことがない結果が出たのはお察しの通りで、気づいたのは生理予定日から10日過ぎた日で、既に最終生理日から計算して6週目に入ったところでした。

それまでは、「妊娠したかも!?」とドキドキしながら、生理予定日から1週間が経つのをまだかまだかと待ったものですが、本当に妊娠したときはこんなに青天の霹靂のようにやってくるのかと、なんだか不思議な感覚でした。

さらに不思議なことに、妊娠したとわかった途端に子宮が痛く感じるようになりました。

その場所に意識を集中してしまうから、少しの異変に気づくのかもしれませんね。

妊娠していない時に、

「この痛みはもしかして!?」

なんて一喜一憂していた頃も、意識を向けすぎていて小さな変化や異変が気になってしまっていたんだろうなと、後から考えて反省しました。

難しいけど、自分の体の変化に無頓着になることも、妊活中は必要かもしてませんね。

f:id:akasuguope02:20160306122339j:plain著者:ここまる

年齢:30歳

子どもの年齢:1歳5ヶ月

夫、娘、ワンコ、私の3人1匹家族です。趣味は料理や裁縫、映画鑑賞。娘のお昼寝中にDVD鑑賞!苦手な家事は掃除です…。毎日ドタバタだけど、毎日happy。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

不妊治療のエコーで見つかったのは卵巣の腫れ。生きた心地もせず検査結果を待って…
夫婦でサプリを飲んで、数打ちゃ当たる…の2人目待ち。でもまさか2人目不妊?!
24歳で結婚して約3年…なかなか妊娠しなかった私。◯◯がなくなった途端に授かった

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。