ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のホームエンターテイメントの発売日が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米ウォルト・ディズニーは、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の一般家庭視聴用のオンライン配信を4月1日より開始し、続いて、4月5日にブルーレイ・ディスクの発売を開始する。

米ディズニーCEOのボブ・アイガーは、3月3日(現地時間)にイリノイ州シカゴにあるルーズベルト大学で行われた年1回開催される株主総会の場で、発売日を発表した。

アイガーは、当然のことながら『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の成功について触れ、同作が、2015年12月18日の公開以来、米国内で9億ドルを超える興行収入を獲得し、米国内興行収入の記録を更新したことを述べた。J・J・エイブラムスが監督を務めた同作は、全世界では20億ドルを超える興行総収入を記録した。アイガーは、米ディズニーにとって、『スター・ウォーズ』シリーズがいかに重要であるかを明確にした。米ディズニーの株主たちは、トートバッグに入った映画『スター・ウォーズ』の特製ポスターと、4月1日から配信が開始される『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオンライン配信の特別無料ダウンロードコードを受け取った。

株主総会での別のニュースの間、アイガーは、クルーズ客船の運航事業をおこなう米ディズニー・クルーズ・ラインに新たに2隻の大型船を加える計画を発表した。また、アイガーは、シカゴにあるウォルト・ディズニーの生家を復元する取り組みを行っているグループに、米ディズニーから25万ドルを寄付することを述べた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP