ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お話上手な自慢の息子に「どもり」が。淋しいから?と不安な私に、保育士さんの一言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長男が就園前の2歳のころです。

幼稚園に入る前にプレスクールに通わせることにしました。

体操やリトミック等、初めて親元を離れての集団生活です。

長男は発育が周囲の子供より早く、2歳になる頃には、会話に困ることはなく、何でもぺらぺらお喋りができていました。

自慢の息子だったのです。

しかし、プレスクールに通い始めた2歳3ヶ月頃から、話し方に気がかりなことが…

慌てて喋るとき等に「どもり」が見られるようになったのです。

日に日にひどくなるように感じられるどもり。

「落ち着いて話してね」

と毎日毎日言い聞かせましたが、直る気配はありません。

ネット等でどもりの原因を調べる毎日でした。

精神的に淋しいのかしら、プレスクールは早かったのかなぁ、…と悩む日々が続いたのです。

長男は何でも人よりできる優秀な子なのに…と焦りました。

そんな折、プレスクールの連絡帳で保育士さんにどもりの相談をしてみました。

淋しいならプレスクールでこそ、どもりがひどいに違いないと思い込んでいました。

そこで貰った返事は次のような内容でした。

「子供は頭の中にたくさんお話ししたいことがあります。

話したいことを全て話そうとするとどもってしまうこともあるのです。

○○くんは、お母さんにたくさんお話ししたいことが出来て来た証拠です!

この時期のどもりは気にせず、成長の過程だと受け止めてください。

小学校に上がっても気になるようなら、専門機関に相談しても良いでしょう。

通常は小学生になるまでには直るものです。

プレスクールでは元気に過ごし、どもりはあまり気になりませんよ!」

それまで長男に、

「どもらないで!」

等と強く言ってしまうこともあったことを反省しました。

今考えると、完璧な我が子が完璧じゃないことに腹が立っていたのだと思います。

淋しいからかと疑っていた私は、実際に先生の言葉で目からウロコとなり、その後どもりをあまり気にしないようになりました。

いつ直ったのかも定かではありません。

そのくらい気にならなくなったのです。

少なくとも幼稚園に入園した後に気にしたことがないので、恐らく3歳になるまでには直っていたのだと思います。

淋しいとどもる、等というネットの情報を信じてプレスクールを止めさせようか悩んでいた自分が馬鹿だったと感じました。

子供の成長を信じて子供を愛することが一番だと感じました。

今となってはあの時プレスクールを止めていて、子供に更にどもらないように注意していたら、更に悪化していたのではないかと感じています。

あの保育士さんのお陰で自分の子供を信じることができました。

今でも、長男は自慢の息子です。

もしも、育児に関して不安に感じることがあったら、経験豊かな保育士さんや幼稚園の先生等に相談するのが良いのではないでしょうか。

何よりも我が子を信じることが大切だと思います。

著者:angel1

年齢:43歳

子どもの年齢:11歳、9歳、3歳

ネットワークエンジニアを10年経験し、結婚と共に専業主婦になりました。結婚後すぐに長男、長女を出産し、数年あけて次女を出産。高齢出産ということもあり、第3子の子育ては何かと苦労しています。しかし、3人の天使に囲まれて幸せです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

想像しただけで涙が!?パパには理解しがたい、赤ちゃんに対するママの想い by ムーチョ
子どもの一挙一動が心配!でも育児の相談相手がいないパパ by ムーチョ
「誰かが見ててくれる」と思い込み、息子と生き別れ寸前に…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP