ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Pantech、米AT&Tにデュアルコア1.5GHz CPUを搭載するHoneycombタブレット「P4100」を投入?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NenaMarkに「PantechP4100」を名乗る端末の情報が登録されています。登録されている情報によると、OSはAndroid 3.2、SoCはAdreno 220をGPUとした1.5GHz駆動のCPUのもの(MSM8x60?)、画面解像度はタブレットでは珍しい1,024×720ピクセルで、米AT%T向け端末であることがわかります。珍しい画面サイズのHoneycombタブレットを米AT&T向けに準備しているのかもしれません(上記は偽装された情報である可能性もあります)。「P4100」はWi-Fi Allianceの認証を通過しています。認証情報によると、IEEE規格ではIEEE802.11a/b/g/n(デュアルバンド)に対応するようです。Source : NenaMark


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 2.3.4へのアップデートで国際版Xperia PLAYでのHD動画の撮影が可能に
GoogleブランドのSIMカードが見つかる、スペインでGoogle Voiceを使用したMVNOサービスを計画中?
Androidマーケットアプリがv3.1.5にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。