ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子どもが赤ちゃんのうちだからこそ、大人が楽しめる!しっとり温泉旅行のススメ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

次女が生まれて2か月が経過したころ、私の両親、弟に我が家4人を加えた総勢7人で旅行に行くことになりました。

弟がこの春、就職を機に上京するのに先駆けて、最後に家族でゆっくり過ごしたいという両親及び弟の願望をかなえるために企画した「卒業旅行」だったのです。

次女が低月齢だったことは気にかかりましたが、同行することにしました。

当時、長女は1歳7か月でしたので、ある程度手のかかる時期は過ぎていましたが、なんといっても2か月の次女がいるために、行き先は県内、しかも車で片道2時間かからない範囲に限られてしまい、旅程も1泊2日と、何ともシンプルなものとなりました。

そうはいっても、時期がよかったのか、なかなか取りづらい宿泊先を抑えることができ、これには大人たちが歓喜したものです。

そこに決めた理由としては、上記の交通条件に加え、

1.客室露店風呂があること

2.夕食が個室でいただける

という2つがかなえられたのも大きかったです。

やはり、小さな子供や赤ちゃんがいると、レストランや食事処など大勢が集まるところでの食事は気が引けます。

また、大浴場しかないようなところでは子供を連れて入ることはできません。

(衛生上の問題もありますが、トイレトレーニングが済んでいない子供を連れて入るのはNGだと思うので)

子供と一緒に入るのがユニットバスというのもなんだか味気ないですよね。

加えて、今回利用したお宿は、おむつ用の蓋つきバケツや調乳用にミネラルウォーターを別に用意してくれたりなど、本当によく行き届いたお宿でした。

そこは県内でも有数の名旅館で、本当に予約が取れないのですが、周辺には子供が遊ぶようなところもないので、当初は予約が取れたものの

「子供(主に長女)は楽しいだろうか?」

などと思っていました。

が、よくよく考えてみれば、この先3~4歳にでもなるころには「遊園地がいい」だの、「プールのあるところがいい」だの言われるようになるだろうし、そうなれば大人たちが行きたいような「しっとり大人な温泉宿」などには行けなくなるんですよね。

子供が小さい時だからこそ、行ける場所もあるのだなとわかり、トラブルもなく非常に楽しい旅行となりました。

著者:mar13

年齢:31歳

子どもの年齢:2歳の長女と8か月の次女の年子姉妹

夫の転職を機に、自身の故郷へUターン。その後半年で長女を妊娠&出産。8カ月でミルクへの切り替えが成功、「やったー!ようやく酒が飲める!!」とバンザイしたのもつかの間、あっという間に次女妊娠。昨年末に出産して、怒涛の年子育児も8か月に突入です。離乳食ももぐもぐ食べるようになった次女と、お箸の練習中の長女、どたばた子育て真っ最中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃん連れ海外旅行!あらゆる事態を想定して準備、特に「用意してよかった」のは…
判断ミスが悔やまれる!息子発熱、僕大いびき。妻が離婚を決意した伊香保温泉の夜

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP