ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三越日本橋に憧れのクリエイターが大集結!手作り大好き女子必見のまったく新しいファッション企画とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


誰でも持っている大量生産品に魅力を感じなくなった…ということから、世界中で広がっている「ものつくり革命」。

ここ日本でも「手芸女子」や「FAB(ファブ)」というワードが頻繁に聞かれるようになり、自分の個性を生かしたものつくりを楽しむ女性が増えているという。

そんな女性たちの憧れのクリエイターが一堂に会するイベント「My couture, my custom」が3月9日(水)~15日(火)の期間、三越日本橋本店本館2階のスペース#2にて開催される。

同イベントは「一流クリエイターの制作風景を見て」、「一緒に手を動かして」、「作品を買って身に着ける」といった、新しいファッション体験を味わう企画。

例えば墨田区にアトリエを構え、DIYな感覚で服を作り続ける「nusumigui」が開催するのは「バッグ作成ワークショップ」(参加費 税抜3000円/各日 12時~17時 予約制※各日5名まで)。

またリサイクルの先を行く「アップサイクル」に取り組む京都にあるテキスタイルメーカー「ひなやRe:」では、「スリードッツ」の真っ白なカットソーを「クルミ・ラッグタイ・藍」の色で、好みの濃さに染めてくれるという(「スリードッツ」カットソー各種 税抜7500円~/染め承り 税抜2000円~)。


ほかにも、個性的な刺繍アイテムを展開する「雲井恭子」や「シマヅカオリ」、「クラークソン瑠璃」といったアーティストが自身の作品を展開。

この機会にアナタも、ものつくりの奥深い魅力にハマってみない?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP