ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デイジー・リドリー、バーブラ・ストライサンドと共に楽曲のレコーディングを行う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の主演女優デイジー・リドリーと、歌手、女優、作曲家、映画プロデューサー、映画監督でもあるバーブラ・ストライサンドが、音楽のコラボレーションをおこなうためにチームを組んだ。

リドリーは、ストライサンドとレコーディングスタジオで一緒に過ごした写真をインスタグラムに公開した。2人のデュエットについての詳細は不明だ。2人がコラボレーションした楽曲がストライサンドによるデュエット・アルバムの一部になるのかどうかはまだ分かっていない。ストライサンドは、2014年リリースの『パートナーズ』を含む、2枚のデュエットコレクションアルバムをリリースしている。

I’m gonna end this spate of pictures detailing my insane weekend with this… Ummmmmmmmmmmm…

@daisyridleyが投稿した写真 –



リドリーのインスタグラムで明らかになる数日前から、この2人についてのヒントがほのめかされていた。2月26日(現地時間)に開催された弟11回オスカー・ワイルド・アワードで、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス監督は、リドリーの予定が詰まったアカデミー賞の週末に驚きつつも、リドリーの音楽経歴についてのヒントを提示した。

エイブラムス監督は、「先日リドリーと話した時、リドリーは、2月27日の土曜に名前が明かされていない人と歌をレコーディングすると言った。言うなれば超スーパースターだ。そして2月28日の日曜、リドリーはアカデミー賞に出席すると言った。そして翌日の月曜、リドリーは『スター・ウォーズ』エピソード8の撮影のためイギリスに戻った。リドリーは私を見て、愛らしくリドリーらしく、“なんて素晴らしい人生なの?”と私に言った。リドリーの代理人であるCAA(クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー)の優れたアイルランド人のヒルダ・ケリーがよく知っているように、リドリーの人生は少しレイのそれに似ている。リドリーはまともではない冒険の中にいる。そしてそれは始まったばかりだ」と、述べた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP