体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気の旅行ガイドブックが塩飴に?「ことりっぷ® 旅する塩飴」と一緒に国内5つの海を旅しよう!


働く女性に週末の小旅行を提案する人気旅行ガイドブック「ことりっぷ」の発行元である昭文社は、名糖産業とのコラボ商品「ことりっぷ® 旅する塩飴」(194円・税込)を3月7日(月)に発売した。

「ことりっぷ® 旅する塩飴」は、その名にふさわしく、オホーツク・紀州・瀬戸内・駿河湾そして宮古島と、各地の塩の風味が楽しめるユニークな塩飴。それぞれの個包装には、ことりっぷ編集部が各エリア毎に選定した旅のひとことを添えるという洒落っ気も。旅行好きにはたまらない演出だろう。 駿河湾の塩を使った素朴な味わいの塩飴のほか、濃厚な北海道バター風味のバター塩飴、紀州梅の甘酸っぱさと塩加減が絶妙なうめ塩飴、瀬戸内レモンがさわやかなレモン塩飴、後味さっぱりフルーティなシークワーサー塩飴と、各地の塩と相性の良い素材を厳選し、もっともおいしいと感じられる塩加減を追求したという。

ふらっと出かける気ままな旅が楽しくなるこれからの季節、いつもポケットには「ことりっぷ」と塩飴を!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会