体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中世の街並みが美しい!ベルギーのおすすめ観光スポット15選

Photo credit: Asami Yamada「【絵本の世界ブルージュへ】チョコとビールを求めてベルギー日帰り1人旅」

Photo credit: Asami Yamada「【絵本の世界ブルージュへ】チョコとビールを求めてベルギー日帰り1人旅」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
世界遺産が数多くあり見所いっぱいのベルギー。中世の雰囲気が残る街並みや建物はまさにロマンチック! またナポレオン戦争でナポレオンの敗北を決定づけたワーテルローの戦いが行われた歴史ある場所もありますよ。
今回は数ある観光スポットの中からおすすめの場所を15ヶ所紹介します。

概要

正式名称ベルギー王国(ベルギーおうこく)、通称ベルギー。西ヨーロッパに位置する連邦立憲君主制国家でEU原加盟国です。周囲の国に比べて国土が狭いため、隣国のルクセンブルク、オランダとは経済協力を行っていています。この3カ国のことを合わせて「ベネルクス」と呼びます。
首都のブリュッセルは欧州のほぼ中央に位置し、交通などの面からEUの主要機関が多く置かれているためEUの首都とも言われています。

地図

ブリュッセル

ベルギーの首都ブリュッセルは、「Bruoc=沼」と「Sella=家」を合わせた名称です。由来は979年にシャルルマーニュ大帝の子孫が築いた小さな砦を「沼の中の砦」と表現していたためと言われています。
戦後NATOの原点となり、現在はEUの主要機関とアメリカ合衆国通商代表部の事務所があります。観光地としても世界遺産を含む有名スポットがいくつもあり、見所がいっぱいです。

1. グラン=プラス

Photo credit: MM1928「Flowercarpet 2014 in Brussels」

Photo credit: MM1928「Flowercarpet 2014 in Brussels」

グラン=プラスはブリュッセルの中心地にある大広場で「世界で最も美しい広場」と言われています。歴史上重要な建築物が多いことや景観の素晴らしさから1998年にユネスコの世界遺産に登録されました。
2年に一度、4日間だけ開催される「ブリュッセル・フラワーカーペットフェスティバル」ではこの広場に70万本以上の花が敷き詰められます。フラワーカーペットの大きさはなんと77メートル×24メートル! 色とりどりの花々が模様を形作っていて素晴らしい眺めですよ。
普段もネオンで輝く夜の街並みは幻想的でブリュッセルに訪れたなら必ず立ち寄りたいスポットです。

グラン=プラス(Grand-Place)
住所:1000 Brussels
ホームページ:http://www.brussel.be/artdet.cfm/5757

2. 王の家

Photo credit: Arikawa Satoko「ブリュッセル、アールヌーボーの街並み散策」

Photo credit: Arikawa Satoko「ブリュッセル、アールヌーボーの街並み散策」

1 2 3 4 5 6 7次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。