ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ファミリーマートとヤマト運輸、Famiポートを利用した個人向けのWEB連携配送サービスを開始、まずはフリマアプリ「メルカリが対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ファミリーマートとヤマト運輸は 3 月 8 日、ファミリーマートにある Fami ポートと WEB を連携させた個人向けの新しい配送サービスを開始しました。WEB 連携の配送サービスは、インターネットや対応アプリで荷物の配送を手配すると、Fami ポートで手続きを済ませるだけで発送処理を完了できるというもの。新サービスはまず、フリマアプリ「メルカリ」が対応し、同アプリ向けに提供される「らくらくメルカリ便」で連携サービスを利用できます。「らくらくメルカリ便」の場合、商品出品者が落札品の発送手続きをアプリで行い、その際、発行された QR コードを Fami ポートにスキャンしてファミマに預けるだけで、発送処理が完了します。レジでの会計も不要です。「らくらくメルカリ便」ではヤマト運輸の宅急便のほかにも、専用 BOX で送る「宅急便コンパクト」、通常は事前契約が必要となるポスト投函サービス「ネコポス」も対応しています。Source : ファミリーマート

■関連記事
Androidを標的にしたマルウェアアプリが累計1,000万個を突破(トレンドマイクロ調査)
マネーツリー、家計簿アプリ「Moneytree」の正式版をリリース
ZTE Japan、27,800円+税の指紋リーダー付きスマートフォン「ZTE Blade V580」を3月25日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。