体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全部知ってる?オランダの世界遺産全10ヶ所一覧紹介

Photo credit: Kozue Fujieda「弾丸トラベル ~オランダ~」

Photo credit: Kozue Fujieda「弾丸トラベル ~オランダ~」

こんにちは。Compathy MagazineライターのMayumiです。
オランダといえば風車と色彩豊かな花畑を思い浮かべますが、オランダにはその他にもたくさんの魅力的な世界遺産があります。アムステルダム市内は運河に囲まれ、オランダの水の都とも言えます。また、カリブ海に浮かぶオランダ自治領、キュラソー島の港町ウィレムスタット市内も世界遺産の一つです。
今日はそんなオランダの世界遺産全10ヶ所をご紹介します。

オランダの世界遺産一覧

.tg {border-collapse:collapse;border-spacing:0;border-color:#aaa;}
.tg td{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;padding:10px 17px;border-style:solid;border-width:1px;overflow:hidden;word-break:normal;border-color:#aaa;color:#333;background-color:#fff;}
.tg th{font-family:Arial, sans-serif;font-size:14px;font-weight:normal;padding:10px 17px;border-style:solid;border-width:1px;overflow:hidden;word-break:normal;border-color:#aaa;color:#fff;background-color:#329a9d;}
.tg .tg-baqh{text-align:center;vertical-align:top}
.tg .tg-yw4l{vertical-align:top}
世界遺産名
登録年
ファン・ネレ工場
2014年
アムステルダムのシンゲル運河の内側にある17世紀の環状運河地域
2010年
ワッデン海
2009年
リートフェルト設計のシュレーダー邸
2000年
ベームスター干拓地
1999年
Ir.D.F.ヴァウダヘマール(D.F.ヴァウダ蒸気ポンプ場)
1998年
キュラソー島の港町ウィレムスタット市内の歴史地区
1997年
キンデルダイク=エルスハウトの風車網
1997年
アムステルダムの防塞線
1996年
スホクラントとその周辺
1995年

1. ファン・ネレ工場

Rotterdam - Van Nellefabriek by Arco Ardon, on Flickr
“Rotterdam – Van Nellefabriek” (CC) by  Arco Ardon 

ファン・ネレ工場は近代建築の傑作とも呼ばれ、2014年にユネスコ世界遺産に登録されました。ガラスや鉄を用い、光、空間、空気を重視した建築物です。また、ランダの近代主義の象徴と言われています。
元々、コーヒやタバコ、紅茶を製造する工場でしたが、現在はデザイン会社、ショップなどが入っており、イベントホールなどとしても利用されています。事前に予約をすればガイド同伴で内部見学もできます。

ファン・ネレ工場(Van Nellefabriek)
住所:3044 Rotterdam

2. アムステルダムのシンゲル運河の内側にある17世紀の環状運河地域

Photo credit: Amsterdam Municipal Department for the Preservation and Restoration of Historic Buildings and Sites (bMA) [Attribution], via Wikimedia Commons
1 2 3 4次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。