ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイキサウンドとライアービート、音楽業界向けクラウドソーシング「Anysee.jp」のベータ版を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インディーズアーティストのコンテンツ・ディストリビューターであるダイキサウンドと、クラウドソーシングのプラットフォームを提供するライアービートは、音楽業界向けのクラウドソーシングサービス「Anysee.jp(エニシードットジェーピー)」のベータ版を2016年4月より提供開始する。

「Anysee.jp」では、作詞・作曲・編曲・ジャケットデザインなど「クリエイティブサービス」から、TV/ラジオ・インターネット・街頭ビジョンなど「プロモーションサービス」、ライブハウス・リハーサルスタジオ・イベンターの紹介など「ライブエンターテインメント」まで様々な業務の発注および受注ができる。

既存のクラウドソーシングと違い、ファンクション供給側やファンクション需要側に対してダイキサウンドがコンシェルジュ的なトータルサポートを行うことで、品質の高いクラウドソーシングを提供する。

まずは、2016年4月にクローズドベータによる既存顧客へのコアサービス提供、2016年6月に一般顧客へのサービス提供を予定している。

関連リンク

ダイキサウンド
ライアービート

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP