ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【新宿】歓送迎会で利用したい!個室で大人女子ウケするフード&ドリンクが堪能お店3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人事異動の多い春。お世話になった先輩やかわいがってきた後輩の門出に、感謝とエールの気持ちを込めて、みんなで盛り上がれる送別会開きたいですよね。また、新入社員や他部署から異動してきた人を迎える歓迎会は、親睦が深まるように会話もじっくり楽しみたいもの。今日は、バリキャリの大人女子でも満足できるような料理とお酒を、歓送迎会向きの個室でいただけるお店を探してみました。場所はアクセス抜群の新宿。落ち着いたオシャレな個室で、同僚と一緒に仕事の失敗話や成功話に華を咲かせて盛り上がりましょう!

打ち放しのコンクリートがオシャレ!イタリアン×ワインを堪能【ビアージョ 新宿】

新宿駅西口から徒歩5分、路地裏に佇むカジュアルイタリアンバル

1階はハイチェアとハイテーブルのバルスタイル、2階はナチュラルなウッド×白を基調としたテーブル席、3階は4~6名、6~8名、8~10名様の3つの個室があります。フロアごと貸し切りにもできるので、飲み会の人数に合わせて対応できます。飲み放題が付いたコースメニューも幅広くご用意。グラスワインやボトルワインもリーズナブルに充実しているので、アラカルトで楽しむ歓送迎会もおすすめです。

1日1組限定!シャンパンタワーはいかが?4980円以上のコースなら無料で利用できます。

【炙りマグロのカルパッチョとアボカドのタルタル】目にも美しい一品。こんな前菜ならテンション上がります!

【10名様用個室】明るくオシャレな雰囲気が◎。貸切なら1階は20名、2階は45名まで利用可能です。

Italian & Wine Bar Viagio ビアージョ 新宿

和モダンの上質な空間で、洗練された創作和食をいただく【KICHIRI 新宿店】

JR新宿駅東口徒歩1分にあるデザイナーズダイニング

少人数用の個室から、60名まで収容可能な大広間まで個室が充実しているお店。細部まで画になる上質なデザイナーズ空間は、年配の上司から新入社員まで万人ウケすること間違いなし。飲み放題はビールからワイン、日本酒、果実酒、ノンアルカクテル等80種類以上のメニュー数を誇ります。人数の多い歓送迎会ならぜひ利用したい一軒です。

【60名様用個室】大きな部署の歓送迎会もこのサイズなら安心です。

女性ウケする果実酒。あんず、パイナップル、桃、みかん、柚子…等々、豊富に揃っています。

取り分けやすく、大人数な歓送迎会にもぴったりです。

KICHIRI 新宿店(http://www.hotpepper.jp/strJ000962526/)

和風ラグジュアリー空間で極上のやきとんを楽しむ【路地 新宿三丁目】

JR新宿駅東口徒歩3分、全4フロアの一軒家ダイニング

地下はプライベートバー、1階はライブ感あふれるカウンター、2・3階はテーブル席や小上がり、個室の落ち着いた和モダン空間。歓送迎会なら2階をワンフロアまるごと利用するのがおすすめです。料理は極上の「白金豚」を使用したやきとん中心の上質な和食。お酒は100種類以上の焼酎や375mlサイズのスパークリング・白・赤ワインも豊富にご用意。料理だけコースにして、品揃え充実のドリンクは単品注文しても良い一軒です。

2階は26席のお部屋にすることも可能。端まで見渡せるテーブル席は歓送迎会にもぴったりです。

コースメニューは曜日や時間帯によってさらにお得に。どのコースでも自慢の「やきとん」がお召し上がりいただけます!

100種類以上揃う焼酎は1杯500円から。それに負けじとワインの品揃えも抜群!375mlサイズで気軽に楽しめます。

やきとんに焼酎 路地 新宿三丁目(http://www.hotpepper.jp/strJ000003136/)

いかがでしたか?オシャレで気取り過ぎないイタリアンバル、上質なコースメニューが楽しめる大人数でも対応可能なデザイナーズダイニング、極上やきとん×焼酎・ワインのコラボをラグジュアリーな和空間でいただくお店…女性に特に気に入っていただけそうなお店を3軒ご紹介しました。いずれも、歓送迎会におすすめのお部屋をご用意しており、人数に合わせて選べます。歓送迎会のお店候補にぜひ加えてくださいね♪

関連記事リンク(外部サイト)

【新宿】春は別れのシーズン!卒業パーティーができるおしゃれなお店3選
【ホワイトデー】彼女と二人きりで楽しめるカップルシート特集「渋谷編」
大学の卒業パーティーは店を貸切って盛り上がる!渋谷エリアでおすすめのお店3選

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP