ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローランド製のアンプ型スピーカー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


定額制音楽配信サービスやハイレゾ音源など、スマホでの音楽の楽しみ方が増えている昨今、スマホとBluetooth接続するスピーカーが多く販売されています。せっかくスピーカーを買うなら、“本物”のたたずまいを感じさせる商品を選んでみてはいかがでしょうか。

【もっと大きな画像や図表を見る】

こちら、『JC-01』は電子楽器メーカーのローランドが手掛けた小型Bluetoothオーディオスピーカー。まず目を引くのは、40年間にわたり世界中のプロミュージシャンに愛される同社の名作ギターアンプ「JAZZ CHORUS」を継承したデザインです。もちろん、音にもそのこだわりは引き継がれており、2インチのステレオスピーカーからは高音域のクリアな音を、背面のパッシブ・ラジエーターからはパワフルな重低音サウンドを響かせます。

フロントパネルにある4つのつまみは、音量のほか低域・中域・高域の3バンド・イコライザーになっており、まるで本物のギターアンプのような音質調整が可能。また、オーディオ入力端子とBluetooth接続を同時に利用することができるため、2つの音楽をミックスして鳴らすこともできます。オーディオ端子にオーディオプレイヤーをつないで音楽を流し、それに合わせてスマホの楽器アプリを奏でる、なんていう遊びも可能です。

JC-01は充電式でなおかつ650gと軽量サイズなので、どこでも好きな場所に運べます。バンドなど音楽活動をしている人なら、本物のギターアンプと並べてみるのもいいですね。老舗メーカーのこだわりの逸品でスマホの音楽を聴いてみてはいかが?

(井上マサキ)『JC-01』(ローランド/実売価格:2万2000円)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

ローランド製のアンプ型スピーカーはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP