ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワールドトレードセンター跡地の新駅公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ・ニューヨークでは3月3日、2001年の米同時多発テロで崩壊したワールドトレードセンター跡地に誕生した新駅が公開された。この日、初めて公開された区画は、「Oculus(オキュラス)」と呼ばれる高さ107mにも及ぶ楕円型のホール。写真の奥まで続く曲線が美しい。

【もっと大きな画像や図表を見る】

新駅の設計を手掛けたのは、スペインの建築家サンティアゴ・カラトラバ氏。40億ドル(約4500億円)の工費を掛け、このほど完成した。
(R25編集部)

ワールドトレードセンター跡地の新駅公開はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

五輪会場「予算追加はNO」が7割
“9.11同時多発テロ事件”発生以降世界はどう変化した?
超々高層ビルは高さ何mまで建てられる?
アクセス困難な「秘境駅」がブーム
姉妹○○ってどんなことをするの?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP