ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“太陽の歌声” Leola、4月にデビューシングル「Rainbow」リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“太陽の歌声” Leolaが、4月にデビューシングル「Rainbow」をリリースすることが分かった。

ハワイ語でLeoは“声”、laは“太陽”を表し、「いつも優しく、ときに力強く、降り注ぐ太陽のように聴く人の心を晴天にしたい、あなたの心の太陽でいたい」という想いを込めて彼女自ら命名した。

デビューシングルでは、悩みから抜け出せない歌詞の中の主人公に対して、「君の心は雨模様 晴らす事なんて出来ないけど せめてこの傘をどうぞ」「傷ついてそこで知った痛み それもいつか宝物」「向かい風も振り返れば 追い風に変わるよ」「It’s gonna be alright!」と悩んでいる”あなた”の肩にそっと手を置いてくれるような応援歌に。また、サウンドは「ビーチミュージック」や「サーフミュージック」を根底に感じさせる、、心も身体も自然に動き出す楽曲に仕上がっている。

リリース情報
シングル「Rainbow」
2016年4月メジャーデビュー
※商品概要は追って発表します。

ライブ情報
「Soul Flower〜Ray yamada × ORICA × Leola〜」
日程:3月13日(日)
時間:18:30 open / 19:00 start
会場:SHIBUYA LOOP ANNEX
http://www.live-loop.com/

関連リンク

Leola オフィシャルサイトhttp://www.leolalala.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP