ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーヒースタンドで楽しめる「本格玉子サンド」が絶品。その理由に納得!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年12月、いわゆる奥渋谷にオープンした「CAMELBACK sandwich&espresso」は、店名の通りおいしいサンドイッチとエスプレッソが売りのコーヒースタンド。中でも、この店ならではの“ある人気メニュー”に、いま熱い視線が注がれています。

元寿司職人が作る
玉子サンドに夢中!

その正体がこの玉子サンド。コッペパンも玉子焼きも、通常のそれとは一線を画しています。

コッペパンは、桑名もち小麦使用の「モチコッペ」という特注品。さらに、玉子焼きは寿司職人の経歴を持つシェフが作る本格仕様なのだとか。いや〜分厚くておいしそう!

他のサンドイッチにも、付け合わせとして玉子焼きが添えられます。これは嬉しい!

コーヒーに使用する水は、このような浄水器を使ってクリアにするほどのこだわりよう。

こちらのオーガニックグラノーラも大人気。

ちなみに、「CAMELBACK sandwich&espresso」の名物玉子サンドについては、多くのファンがInstagramに写真を投稿しています。

こうして見ると、玉子焼きはパンと遜色のない分厚さ!

優しい色合い…。

渋谷駅からは少し距離がありますが、玉子サンドとコーヒーのコンビネーションを味わうためなら、もはや気にならない!?

Licensed material used with permission by CAMELBACK sandwich&espresso,s000mi,0024aki,harunaide,m_louise_ciccone

関連記事リンク(外部サイト)

女性の「寿司職人」を見かけないのは、なぜ?
100均の製氷トレーを使えば「2分で寿司(14個)」が作れる!
ミシュラン3つ星、SUSHI YASUDAのオーナーが教える「正しい寿司の食べ方」が勉強になる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP