ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0にアップデートしたXperiaではMicro SDカードを本体メモリ化する機能が無効になっている

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の Android 6.0 Marshmallow ファームウェアには、Micro SD カードを本体メモリと一体化する Android 6.0 の標準機能は利用できない模様です。Android 6.0 には標準機能として、Micro SD カードを内蔵ストレージとしてフォーマットする機能があり、アプリやメディアファイルなどを優先的に Micro SD カードに保存することができます。この機能は、Micro SD カードスロット付きの HTC One A9 では利用できるものの、Xperia Z5 Premium では利用できませんでした。具体的には本体メモリとしてフォーマットするオプションが有効になっていません。Micro SD カードの容量によらず、従来の「ポータブルストレージ」としてしかフォーマットできません。

■関連記事
Google、3月のセキュリティパッチを公開、Nexus向けのOTAアップデートを開始し、ファクトリーイメージも公開
Xperia Z5シリーズはAndroid 6.0アップデートで指紋認証にネイティブ対応
Xiaomi、USB Type-Cをサポートした2,600円の10,000mAhモバイルバッテリーを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP