ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もうすぐは〜るですねぇ♪ぽかぽか陽気に行きたい「国内の春の絶景ランキング」発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

つい先日、春一番が吹きましたね。春はもうすぐそこ!暖かくなったら色んなところへ出かけたいですよね?

H.I.S.が、「この春に行きたい!国内の春の絶景ランキング」を発表しました!

天気の良い日には、春を感じる旅に出てみませんか?ぜひ参考にしてください♩

 

第10位 ホタルイカの身投げ/富山県

megumi.tさん(@megmochi1010)が投稿した写真 – 2016 3月 4 10:09午後 PST

ホタルの身投げとは、産卵前、または産卵を終えたホタルイカが岸辺に打ち上げられ、青白く幻想的な光を放つ現象です。

ホタルイカは、触手の先端が何かに触れると淡く発光するそうで、様々な条件が揃わなければ見られないのだとか。
【例年の見頃】3月~5月頃
【アクセス】富山県神通川や早月川の河口付近

 

第9位 河内藤園(かわちふじえん)の藤/福岡

photo by pixta

1977年に開園し、野田長藤、口紅藤、八重など約20種類150本の藤が咲く藤園。昨年の満開時期は5月2~5日前後ですが、今年の冬は例年より寒いため、満開時期が遅くなりそうなのだとか。

入園料は開花状況によって異なり、例年最大1,000円となります。
【例年の見頃】4月下旬~5月下旬
【アクセス】北九州空港から車で約50分
【公式サイト】http://kawachi-fujien.com/

 

第8位 目黒川の桜/東京

photo by pixta

東京が誇る桜の名所、目黒川。約3.8kmの川沿いには、約800本のソメイヨシノが咲き誇ります。

桜の時期にはライトアップも。目黒川沿いにはたくさんのお店も立ち並び、お花見とともにショッピングを楽しむ人も多く見られます。
【例年の見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩約2分

 

第7位 流氷・幻氷/北海道

photo by pixta

北緯44度に位置する、北海道師走市。2月上旬頃からオホーツク沿岸で流氷が見られます。

クリオネをはじめ、アザラシや鳥類などが流氷の上で佇む姿も見ることができるのだとか。
【例年の見頃】1月下旬から4月上旬(年により異なる)
【アクセス】JR北海道 網走駅から「おーろら号」乗船場までバスで約10分

 

第6位 ひたち海浜公園のネモフィラ/茨城

photo by pixta

国営ひたち海浜公園と言えば、春に一面に咲くネモフィラが印象的。450万本のネモフィラの花が広がります。

公園はとても広いため、レンタサイクルでの移動がおすすめだそう。
【例年の見頃】4月下旬〜5月中旬
【アクセス】北関東自動車道~常陸那珂有料道路、ひたち海浜公園ICより約1km
【公式サイト】http://hitachikaihin.jp/

 

第5位 富士芝桜まつり/山梨

photo by pixta

首都圏最大級の約80万株もの芝桜が咲き誇る、富士芝桜。暖かい日が続くと、例年より早く見頃を迎える可能性も。

本年の富士芝桜まつりは4月16日(土)開幕です。
【例年の見頃】4月中旬~5月下旬(2016年富士芝桜まつりは4月16日~5月29日)
【アクセス】中央自動車道「河口湖IC」から国道139号で約25分
【公式サイト】http://www.shibazakura.jp/

 

第4位 羊山公園の芝桜/埼玉

photo by pixta

秩父のシンボル「羊山丘陵」の斜面を利用して、春になると約40万株の芝桜が咲き誇ります。

芝桜開花期間中は芝桜の丘の隣で「秩父路の特産市」が開かれるほか、まちなかでも各種イベントが催されます。

今年の芝桜まつりは、4月15日(金)~5月8日(日)開催予定。
【例年の見頃】4月中旬~5月上旬
【アクセス】西武鉄道 秩父駅から徒歩約15分。都内からは約2時間20分
【公式サイト】http://navi.city.chichibu.lg.jp/

 

第3位 哲学の道の桜/京都

photo by pixta

哲学者の西田幾多郎氏がこの歩いたことから、「哲学の道」という名がついたそう。

若王子橋から銀閣寺橋へと続く約1.5kmのこの散策路約には、500本ものソメイヨシノが植えられています。
【例年の見頃】4月上旬~4月中旬
【アクセス】JR西日本・JR東海・近鉄・私営地下鉄 京都駅から市バスで銀閣寺前まで約30分

 

第2位 吉野千本桜/奈良

photo by pixta

“ひと目に千本見える豪華さ”という意味で「一目千本」と称される「吉野千本桜」。

例年4月初旬から末にかけて、下千本・中千本・上千本と順々に山下から山上へ順に開花してゆくため、長く楽しむことができます。
【例年の見頃】4月上旬~4月中旬頃
【アクセス】近鉄 京都駅から特急にて約1時間40分(橿原神宮前乗り換え)で吉野駅下車後、ロープウェイにて吉野山駅下車
【公式サイト】http://www.yoshinoyama-sakura.jp/sakura.php

 

第1位 五稜郭公園の桜/北海道

photo by pixta

星の形をした、日本では珍しいヨーロッパスタイルの城郭。戊辰戦争最後の戦い、1869年の箱館戦争の舞台となったことでも有名です。

もうすぐ開通する北海道新幹線を利用して、ぜひ行ってみたいところの一つですね。
【例年の見頃】5月上旬〜5月中旬
【アクセス】北海道新幹線・新函館北斗駅からJR北海道函館駅まで電車で約20分。函館駅から市電で「五稜郭公園前」まで約20分、そこから公園まで徒歩15分
【公式サイト】http://www.hakobura.jp/

 

まとめ

美しい春の絶景がたくさんありましたね。行く前に開花時期をチェックして、ちょうど満開になるときに訪れたいですね。

暖かくなったら、春を満喫しに行きましょう!

この春に行きたい!国内の春の絶景ランキング

関連記事リンク(外部サイト)

グリーンの力は心をリラックスさせてくれる!世界の緑色の絶景7つ
次のオリンピックは地球の裏側!ブラジルの世界遺産4選とレンソイスをご紹介
【驚愕】神様が降りてきた…そんな気持ちになるオーロラ画像15選
消滅の危機!?時間は待ってくれない、消えゆく風景

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP