ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【独占記事】ジョシュ・ブローリンとマイルズ・テラー、消防士を描くアクション映画『No Exit(原題)』に出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジョシュ・ブローリンとマイルズ・テラーが、消防士を描くアクション映画『No Exit(原題)』へ出演すると、本紙ヴァラエティは複数の情報筋から掴んだ。

映画『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキーが監督を務める。アリゾナ州にあるグラナイト・マウンテン特別チームの消防士たちが、アリゾナの街を救うため歴史的に大規模な山火事に挑み、19名の消防士が命を落とした悲劇の実話をもとにしたストーリーだ。

ケン・ノーランがプロデューサー陣とともにストーリーをまとめた。

ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、エリク・ハウサム、ジェレミー・ステックラー、ドーン・オストロフ、マイク・メンシェル、ブラック・レーベル・メディアのモリー・スミス、トレント・ラッキンビル、サッド・ラッキンビルらがプロデューサーを務める。ブラック・レーベルが出資する。

製作開始の時期は決まっていない。

ブローリンはこの1年で、映画『エベレスト』やブラック・レーベル・メディア製作の映画『ボーダーライン』に出演し、直近ではコーエン兄弟のブラックコメディ映画『ヘイル、シーザー!』に出演している。また、ダニー・マクブライドの敵役を演じた映画『The Legacy of a Whitetail Deer Hunter(原題)』の撮影を終えたばかりだ。さらに、『ヘイル、シーザー!』で共演したジョージ・クルーニーが監督・出演する映画『Suburbicon(原題)』に出演し、再タッグを組む。

テラーは、来月公開の映画『The Divergent Series: Allegiant(原題)』に出演し、また8月19日に米劇場公開されるトッド・フィリップス監督の映画『War Dogs(原題)』に出演する。また、最近ではPTSD(心的外傷後ストレス障害)を描いたドリームワークスの映画『Thank You For Your Service(原題)』の撮影を行っている。

CAA(クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー)は『No Exit(原題)』及びブローリンとテラーと代理人契約を結んでいる。テラーは、ストーン・ジェナウ・スメルキンソン・バインダー&クリストファーと代理人契約を結んでいる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP