ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[“友人がフェイスブックで妊婦写真を勝手にタグ付け!妙な形で仕事先の人にもバレてしまった二人目妊娠”]

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産と同時に勤めていた会社を退職した私。

長女が2歳になったばかりの頃、かつての仕事仲間から依頼でライターとしてのお仕事を再開させました。

とはいえ、保育園にも入れてないし、2人目も欲しかったので、フリーの立場をとり在宅でできる範囲で細々と。

ところが、仕事を再開し始めた直後に2人目の妊娠が発覚!

まさかこのタイミングできちゃったか〜と、嬉しいの半分、不安半分。

でも、当時の仕事量はそんなに多くなかったし、せっかく定期的に頂いているお仕事を手放したくなかったので、妊娠6ヶ月くらいまで編集部の人に黙って仕事を続けていました。

基本的に在宅仕事だったので、お腹が大きくなってきてもバレなかったんですよね。

そんなある日のこと。

友人が我が家に遊びに来た際、大きなお腹でソファーに横たわっている私を写真に撮り、なんと勝手にフェイスブックでタグ付けして公開しちゃったんです!

全く悪気はなかったようで「妊婦さんのいる空間って幸せが溢れてる〜♡」なんて能天気なコメント付きで…。

仕事関係以外でも、しばらく会っていない人には妊娠したことを報告していなかったので、突然の妊婦写真大公開にざわつくフェイスブック(笑)。

フェイスブックで繋がっていた編集部の人々の目にも入ってしまい、後日、恐る恐る「あの…妊娠、されてるんですか?」と聞かれました。

こんなことなら、もっと早く自分から言えば良かったです(泣)

幸い「妊娠したから仕事は打ち切りね」なんてことはなかったんですが、「そんな大変な時期にお仕事頼んじゃって大丈夫ですか?」としきりに心配されたので、「全然大丈夫です!むしろこれくらいの分量なら出産前後でも続けられます!」と宣言してしまいました。

結局、出産直前〜産後すぐも、夫や実母の手助けを受けながらそのまま仕事を続け、今に至ります。

もちろん、基本的に在宅で仕事量も少なかったからできたことだと思っています。

で、何が言いたいかというと、『妊婦の写真をSNSにアップする時には事前に許可を取りましょう!!!』ってことに尽きますね(笑)

著者:たま

年齢:35歳

子どもの年齢:5歳と2歳

フリーランスのママライター。5歳、2歳の娘と同業者の夫との4人家族。なんでも手作りするのが大好きで、今年は味噌作りに挑戦しようと思っている。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

["赤ちゃんの心拍が不安定!産後は胎盤が出てこない!異例だらけの出産体験記"]
["私のいきむ姿を見て旦那が笑ってる!?旦那が発する「くくく…」の声の正体は"]
["47歳、妊娠4ヶ月。長い妊活と2度の流産を経て、家族3人で手を繋いで歩く夢が叶いそうです"]

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP