体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外で使える! 衛星電話「スラーヤ」を月額基本料金1回線25ドルで維持出来る方法!

電話番号がSIMの契約期間ごとに変わってしまうのも困ります。通話をしたいときに限って、既に変わってしまった電話番号を相手に伝えられない、みたいなケースが多々あるものです。

しかし、これらデメリットを防ぐため、衛星電話を月額基本料金で契約しようとすれば、例えば日本で衛星電話の契約を行うのであれば、既にご紹介した日本の各キャリアの料金を見てもわかる様に、おおむね月5000円程度掛かるのが普通です。

キャプチャ

まあ、払えない金額ではないにせよ、海外で緊急時に使う時の為だけに衛星電話回線を維持する金額としては、ちと高額ですね。

そこで、もっと安価に、海外衛星電話会社と、月額制の契約で衛星電話を維持出来るサービスはないか、探してみましたが・・・。

”海外では国情や決済環境の習慣や信用度などの問題から、あらかじめ携帯通話料金を支払って利用する「プリペイド」式の決済方法が広く利用されています。”

と、いう事は、裏を返せば月額制で衛星電話を維持するにあたって、外国人(日本人)が、海外衛星電話サービス会社と月額制で衛星電話の契約を結ぶのは、結構難しい、という事を意味している事もあり、すぐにはサービスが見つかりませんでした。

文献によっては「日本人が海外の衛星電話サービス会社と月額料金制で契約を結ぶのは無理」と断言されているものもあり、一時諦めかけましたが、色々探して、なんとか日本人でも契約出来るところを見つけました!

海外で使える!衛星電話「スラーヤ」を月額基本料金1回線25ドルで維持出来る方法とは?

ORBITAL SATCOM CORP
http://www.orbitalsatcom.com/index.html[リンク]

キャプチャ

ORBITAL SATCOM CORP は、世界中に移動体衛星通信製品を提供しているサプライヤーです。 Iridium(イリジウム)、Inmarsat(インマルサット)、 Thuraya(スラーヤ)やGlobalstar(グローバルスター)の衛星電話のサービスに対応していますが、その中でもThuraya(スラーヤ)の衛星電話サービスの月額基本契約料金は、特筆すべき安さです。

ORBITAL SATCOM CORP/Thuraya Post-Paid Satellite Airtime
http://www.orbitalsatcom.com/satellite/Thuraya_Post_Paid_Satellite_Airtime.html[リンク]

キャプチャ

Thuraya(スラーヤ)とは、アラブ首長国連邦のThuraya社の静止軌道衛星を利用した衛星電話です。安価なサービスが特徴です。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。