ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デビュー10周年ひかえるKAT-TUNがビルボード週間チャート1位、μ’sファイナルシングルやアイマス関連作も大健闘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3月14日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”は、KAT-TUNの新作『UNLOCK』が初登場1位を獲得。今月22日でデビュー10周年を迎える彼らが、前作に続いてチャートの頂点に輝いた。

 2016年第2弾シングルとしてリリースされた『UNLOCK』だが、連日デイリーチャートでも好調なセールスを記録。先週末に発表した先ヨミ記事でも1位になっていた。また、KAT-TUNは3月22日に初のベストアルバム『10TH ANNIVERSARY BEST “10Ksテンクス!”』のリリースも控えており、こちらのヒットにも期待がかかる。

 また、『ラブライブ!』シリーズから誕生したμ’sのファイナルシングル『MOMENT RING』が2位にチャートイン。3月31日、4月1日には東京ドームにてファイナルライブを行うが、5年半の活動の集大成ともいうべき同作で好成績を収め、有終の美を飾る結果になったといえるだろう。

 チャートは以降も嵐、アフィリア・サーガ、超特急といったグループアーティストが名を連ねていくが、6~10位までの5作品がすべて『THE IDOLM@STER』関連作品に。アイドルやアニメ関連作品が上位を占めるチャートになっている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年3月14日付)
1位.KAT-TUN『UNLOCK』
2位.μ’s『MOMENT RING』
3位.嵐『復活LOVE』
4位.アフィリア・サーガ『いつか見た虹のその下で』
5位.超特急『Yell』

6位.二宮飛鳥(青木志貴)『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043 二宮飛鳥』
7位.大槻唯(山下七海)『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 041 大槻唯』
8位.五十嵐響子(種崎敦美)『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 045 五十嵐響子』
9位.相葉夕美(木村珠莉)『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 044 相葉夕美』
10位.中野有香(下地紫野)『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 042 中野有香』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】KAT-TUN 2016年第2弾SGが独走中!μ’s、嵐などグループ勢が後を追う展開
アンダーワールド 『Mステ』演奏曲目決定!新曲「If Rah」とあの歴史的名曲を披露
福山雅治の音楽ドキュメンタリーがNHKでスタート、「歌は言葉よりも深く届く」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。