ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[“オムツ売り場はまるで壁のよう…!?我が子にぴったりのオムツを探せ! by つかさちずる”]

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠後期にベビー用品店へ行くようになりオムツの種類の豊富さに驚きました!

ほとんどのメーカーはCMで見たことがあったのですが知らないメーカーもあってオムツのパックや箱が並ぶ商品棚はみたい…!

サイズも豊富でS、M、Lの他にはいはい用や新生児用とよりどりみどりで衝撃でした。

産後の入院中は用意された新生児サイズを使い、退院後も同じものを使っていましたが、太ももに跡がつくようになって同じメーカーのSサイズを購入。

でも、お腹周りがガバガバでよく漏れました。

娘は足はムチムチだけどお腹は普段それほどでもないので足にサイズを合わせるとお腹周りが余る…ピッタリサイズが見つかったと安心するとすぐに大きくなって…と0歳の頃はメーカーをコロコロ替えるオムツ難民でした。

色んなオムツを試してみてまた驚いたのですが、どのメーカーも季節ごとにパッケージやオムツの柄が変わったり素材が良くなったりと短期間でどんどん改良されていました。

使用後に丸める用のテープや濡れたかどうか分かるライン、手で千切れるようになっている横の縫い目など沢山の工夫が詰まったオムツには驚きを通り越して感謝です。

サイズアップがゆっくりになり、オムツも1種類で落ち着きオムツに感謝する日々ですが、娘にはオムツをそろそろ卒業してほしいです。

著者:つかさちずる

年齢:アラサー

子どもの年齢:2歳

娘の隙をついてお絵描きをする普通の主婦です。オチのない四コマをTwitterに載せたり、はてなブログ むすメモ! を細々とやってたりします!好きなお寿司はエンガワです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

つかさちずるさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

これは必要!と思った「耳で測る体温計」。いいお値段したけれど、引き出しの奥に…
夫婦に安眠が訪れた!スペースもお値段もかかるけれど、頼りになったバウンサー
事前に調べて、必要になったら即ポチ!育児の便利グッズを無駄なく購入のワザ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP