ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[“ハードル高!で、やってみたら、キビシーー!!妊婦と2歳児のお出かけのリアル by うだひろえ”]

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子連れ妊婦でおでかけするのって、自分の体は思い通りにならないし、荷物多いし、子供は暴れるしで、大変でした。

今回は特に大変だった、美容室に行った思い出。

産後はなかなか美容院に行けないから、できれば産まれる前に美容院に行っておきたくて。

でも、あんまりお腹が大きいと、1・2時間椅子に座り続けてるのもきついし。

何より、上の子2歳が、ママっ子がひどくて預かってもらえず。

どうしたものかと。

ハードル高ぇぇぇぇっっっ!!!と嘆いておりました。

そうしたら、美容師の友人が、「お店貸切にしちゃうから、お子さんも一緒に来てきて~」と言ってくれまして。

いや~。後光すごかったです。

おもちゃもDVDも持ち込み放題という天国に、私はあらゆる可能性を考えて、そりゃもう大荷物で向かったわけです。

ベビーカーに大荷物積んで……、バスと電車乗り継いで……。

(友達の美容院は都会にあって駐車場代が高くつくので、公共交通機関を利用しました)

まさか、ベビーカー拒否で抱っこする羽目になるとは思わなくて……。

息も絶え絶えになりつつ美容室に到着すると、貸切の店内に大興奮の息子!

ああよかったよ~とカットの準備に入ろうとすると……。

「ギャアアアアアアア!!!!」

息子、私の姿を見て、絶叫!!!

ケープを巻いた私の姿が、悪者になったように見えたらしく。(まあ、わからんでもない)

ケープを奪って、遠くに投げて、私に抱きつく始末。

結局抱っこのまま、カットは毛先のみ、カラーだけしっかりやってもらいました……。

泣き疲れた息子はしばらくして、爆睡。

ベビーカーにも乗ってくれました。

なんだかんだで、カラーだけでも髪がキレイになったことで、ちょっと気持ちが上がった私。

感謝感謝で、美容室を後にし、少しだけ駅前を散策して、さて帰ろうと駅の改札を入ったところで……。

「こちらの改札はエレベーターはありません」

……………。

キビシーーーーーーーー!!!!

駅員さんに事情を話して、別改札まで歩きましたとさ。

そして帰りの電車の中で息子が起きてまた抱っこ(略)

でも電車の中でも、席を譲ってくれようとしたり、ベビーカー持ってくれたり、たくさんの人に助けてもらいました。

ほんっっっっとありがたかったです。

大変さを味わった分、私もそうやって助けられる人になるぞ!!と誓いました。

著者:うだひろえ

年齢:アラフォー

子どもの年齢:4歳と2歳

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。4歳男児&2歳女児の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ 流し中。

website:http://umeyon.net

最新刊:「伝えるチカラを身につけたらダメ旦那が稼げる男になりました」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

この作者の過去記事

うだひろえさんの

過去記事はこちら

過去の記事はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

マナーが気になる赤ちゃん連れの電車移動。0歳代は抱っこひもがストレスフリー♪
ベビーカーで電車30分、ベストポジションはどこ?空いてる時間と混雑時で使いわけ
電車でお出かけ時のヒヤリ体験!ベビーカーを1人で押して降車りようとした瞬間…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP