体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ

生活・趣味

純白のウェディングドレスに合わせるブライダルジュエリー。ゴージャスなパールやきらきらのティアラはもちろん素敵ですが、生花を使ったこんなオシャレなものもあるんですね。家族と親しい友だちだけを招く披露宴や「DIY婚」には、こっちの方が向いているかも。

人生最良の日に
個性が栄える“緑の宝石”

まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ

ミシガン州のフローラルデザインスタジオ「PASSIONFLOWER」。デザイナーのSusan McLearyさんは、生花を使ったブライダルジュエリー製作を得意とするアーティストです。彼女のオリジナルデザインの妙味はなんと言ってもその材料。一年通して豊かな表情を見せてくれる多肉植物を用いています。

季節の花々が彩りを添える、生花を使ったアクセサリーはこれまでにもデザイン性豊かなものがいくつも紹介されてきました。ですが、Susanさんが材料に用いるのは、ユニークな姿かたちで古くから人々に愛されてきた多肉植物。まずは、「緑の宝石」ともいうべき彼女の作品を見ていきましょう。生花とは一味違った表情の美しさがありますよ。
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ

繰り返し使えて
最後は観賞用に育てられる

まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ
1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会